成功事例には学べない

 「活性化」と言えば「成功事例に学ぶ」というのが、事例に学ぶ際のお約束ですが、そもそも、
①活性化に失敗しているところが
②成功しているところに学べるものだろうか
という素朴な問題がありまして。

 今までまったく商店街活性化に取り組んだことのない商店街・担当者が、白紙の状態で「商店街を活性化するにはどうしたらよいだろうか」と考えているのならばひょっとしたら「成功事例」が参考になるかも知れません。
しかし、これまでさんざん活性化に取り組んできて・しかも成功しなかったからやり直しが必要だ、という状況に陥っている人たちが、成功事例に学べば何となる、というのはあまりにも虫のいい話、そういうことは出来ません。

 最近、取り上げている中心市街地活性化の成功事例を材料に考えてみましょう。

 取り上げるのは、長崎間諫早市です。

既報のとおり、
①旧中活法制定を機に、行政と商工会議所がこのスキームでの取り組みを合意
②商店街組織との合意
③基本計画の作成
という経過で取り組みがスタート、様々の商店街活性化施策が講じられてきました。
スキームの改正により、
④基本計画ヲ作り直し、
認定を受けましたが、基本計画の骨子は変わっておりません。ほとんどの事業が新旧の計画をまたいで継続取り組まれています。
変える必要がなかったわけですね。

 現在実現している成果
①サティが撤退した跡地の再開発、地元スーパーを核とする商業施設の建築(上階はマンション・完売)
②マルキョーが撤退した空店舗の産直市場としての活用
③商店街はマンション付き店舗へおn建て替えが複数行われているが、成功している
④商店街の空店舗への新規参入が顕著
⑤既存店舗で店舗のリニューアルに取り組む例が出始めている

 というように、取り組まれてきた事業が「相乗効果」を発揮しており、中活法のスキームを基準に見れば成功事例に間違いありません。

 では、この事例を見に行けば「成功」に近づくことが出来るか?といえば、そんなことはありません。

 どんなに上手に視察調査検討して、「成功の秘訣」を探り当てたとしても、それを失敗した都市が今後の取り組みのお手本にすることは出来ません。
なぜか?
 成功事例の歩んできた道・情況とそれを参考にしたいと思っている都市のこ経過と現状があまりにも違いすぎるからです。

 成功事例の成功は、スタート時点から着実に「成功への道」を歩み続けて来た結果、その全体が今にいたって「成功」と評価される位置に至っているわけです。
 他方、見習いたい都市の場合、スタートはほぼ同じ時期でしたが、選択し取り組んだのが「成功に至らない道」でした。両者の違いは、スタート時点の問題意識の違いに端を発しています。成功と失敗、スタートは同じでもその後の軌跡はまったく違いますから、真似ようにも真似ることが出来無いのです。

 目に見える「成果」だけ、例えば、店舗付きマンションとか、「百年続く商店街づくり」などに取り組んでも、お金のかけ方次第でハードは成功するかも知れませんが、その他はダメ。改装すれば売り上げがアップしたのは20年以上前の商店街の話です。

 では“成功事例に倣って一から合意形成をやり直す”というのはどうでしょうか?
膨大なエネルギーが必要です。
第一、再スタートを目指す人たちが「活性化への道」について揺るぐことのない決意&合意をしなければならない。スタート時点でなら軽々と出来たことですが、今となっては難しい。
「見直し」は「誰かの責任」になったりします。

 成功事例を研究して分かることは“そうか、あの段階でこういう風に取り組むべきだったのか”ということだけ。
当方はまったく違う道を歩いてきたわけですから、今となってはなんとも遅すぎ、なんの役にも立ちません。

 ということで。
この時期、あらためて「中心市街地・商店街活性化への道」を何が何でもこじ開けなければならないと決意している人がとるべき戦略は何か?

 このところ各コーナーの記事で連続取り上げている「中心市街地活性化への道」、点から線、線から面への展開」がそうですね。

 活性化への道を見直すべき、というのは多くの都市に共通する課題だと思いますが、漠然と趨勢らしく見えるところに従うのではなく、自分たちで“商業者が自分の仕事として取り組める活性化への道”を構築するのだ、といおう決意を持って見直すことが大事です。
この決意がないと、せっかくの見直しが見直しになりません。事例多数あり。

 当サイト、当面この課題に集中したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ