FC2ブログ

都市経営における戦略課題

 いうまでもなく、中心市街地活性化に実効ある取り組みを取り組みを組織し、成功させること。

 ちなみに「戦略的課題」とは、その課題への取り組みの成否が直接目的の達成に重大な影響を及ぼす課題のこと、です。
都市経営上の戦略課題とは、“当該課題への取り組みの成否が、ズバリ、都市経営という都市の存続そのものに直接関わる問題を指します。中心市街地活性化とは都市にとって失敗を許されない「戦略的課題」だというのがタイトルの意味するところです。

 中心市街地活性化という、これまでさんざん取り組んできていってみれば「手垢のついた」ような存在、「あってもなくてもぶっちゃけ商業者以外は誰も困らない”ような中心市街地の活性化がなぜ「都市家経営上の戦略課題」なのか?

 このところ、「取り組みの再構築」を目指す都市が多くなっているらしく、当社へのオファーも都市経営とのからみで考えないと大開出来ないような課題への助言を求められるケースが増えています。

 特に、これまでさんざん活性化に取り組んできたがめぼしい成果を挙げることが出来ないまま、あらためて取り組みを再構築しなければならない局面を迎えている中心市街地の場合、再スタートはいわば「マイナスからのスタート」、関係者間にはひょっとしたら「不振」が渦巻いているかも知れません。
そうした情況からの再スタートは、都市経営という上位課題において中心市街地活性化が占める位置の再確認からスタートすることが成功への秘訣です。

 間違っても新法で補助率が良くなったから、どんどん事業に取り組もうなどというノリではこれまでの「事業は消化、成果は無し」ということの繰り返しになることは、取り組む前から見えています。
早晩、中心市街地活性化にはびた一文使わない、という都市が出てきるかも知れません。そうすると、あなたの市町も「後に続く」かも知れません。それがイヤならいまのうちに「活性化への道」を都市経営の戦略課題として各方面に売り込まなければならない。

 そのためには関係各方面(合併で新たに市域に参入した地域選出の市議さんとか)に“なるほど”と納得してもらえる理論武装が必要です。

 もちろん、この理論武装は、取り組みの再構築という中心市街地喫緊の課題への実効ある取り組みとしても必要であることはいうまでもありません。
詳細は、サイト内検索をどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ