FC2ブログ

商店街活性化・再構築の時

 商店街活性化の勉強会、地方自治体主催の企画へのオファーが多くなっています。ご承知の方も多いことですが、当社の提唱する「活性化への道」は、旧スキームがスタートした当時から一貫しています。ここへ来て需要が多くなったということは、主流であった“街に人を集めれば活性化できる”という「理論」に基づく取り組みの挫折が顕著になったことを示しているものと考えられます。

 劣化スパイラルがどんどん深刻化する中で、活性化の取り組みは十年一日、商店街への来街者増大・店前通行量の確保を目標に旧態依然のメニューで繰り返されているところも多いはず、“商店街活性化は、来街目的である「ショッピング」を担う個店・シャッターも内側の充実・改革無くして実現することは出来ない”という外部から見れば当然のことが取り組みの現場でも認識されるようになってきたわけです。

 とは言っても、まだまだ少数派でありまして中には主流派の抵抗があって“個店内部の充実・改革”という取り組みの転換が難しいところもあるようです。

 もはや従来的な取り組みではどうなるものでもない、ということは「自力思考」が出来る人なら誰でも痛感しているわけですが、特に議会などから取り組みの実効性についてのチェックが入る自治体が真っ先に「実効ある取り組み」の再構築を目指すというのは納得されるところです。
 一方、都市唯一の商工業活性化の専門家集団であるはずの商工会議所の取り組みは、残念ながら、未だに従来的・消化的事業取り組みが多いような気がするのはtakeoめの偏見でしょうか。

 この時期、商店街活性化の取り組みを再構築するにあたっては、不可避の手順があると思われます。

第一に、これまでの取り組みをきちんと総括すること。
 それも「実況ある取り組み」につながるような総括でないと意味がありません。そのため、総括作業においては、
1.総括作業の目的を明らかにする
2.総括の基準としての「商店街活性化」の定義を共有する
3.定義した商店街活性化の推進について、「あるべきだった取り組み」を素描する
4.「3.」と実際の取り組みを対比して見る
5.ギャップを認識し、さらにそのギャップがなぜ発生したのか、原因を探求する
以上が、第一段階です。
これについて、明解な「解」を持たないままで、「総括会議」を招集したりすると、“船頭多くして船 山に登る”従前的取り組みの粉飾に終わる可能性がありますからご注意。

第二に、推進体制の再構築の段取り。

 まず確認しておかなければいけないことは、“再構築はゼロからのスタートではなくマイナスからのスタートである”ということ。
旧中活法当時からの取り組みが効果を挙げることが出来なかった間に、施策の実効性についての疑問はもちろんのこと、関係各方面の相互不信も深まっているかも知れません。さらに“中心市街地・商店街の活性化は現実性があるのか?”とか“そもそもなぜ活性化が必要なのか?”といった疑念も生じているかも知れません。
特に広域合併後の議会などには出てくる話です。

 この情況をうち破っていくためには、
1.中心市街地・商業活性化の必要性と現実性(可能性)
2.これまでの取り組みはなぜ成功しなかったか
3.新たに構築する活性化への道
の三項目がセットで関係各方面に共有されることが必要です。

 特に、SC全盛時代の中心市街地・商店街活性化の実現性については、
1.商店街現有能力を基礎に
2.リスクを背負わず
3.着実にこつこつ取り組む
ことで実現できる、という条件を備えていることが必要です。
そのためには、もちろん、「法」のスキームを理解すること波頭善ですが、さらにその前提として「商業理論」を装備することが絶対不可欠の条件です。

 このところ増えている自治体からの商店街活性化の勉強会が取り組むべきは、
1.取り組みの再構築への機運の醸成 と
2.活性化の実現を導く「商業理論」の共有
の二つの問題への「解」となる中味での開催であること。
「人通りを増やす事業・イベント」「景観を整備するハード事業」
など、後先考えずに個別事業の実施を目指す勉強会ならやらない方がましです。

 ということで、当社だけではないと思いますが、自治体からの勉強会のオファーが増えているのだと観測しています。

 企画される皆さん
せっかく取り組むなら当記事で提案しているところを十分勘案して企画されることをお奨めします。
とりあえず、趣旨に沿った企画内容の勉強会で手の届くところにあるのは当社の提案だと思います。
『クオールエイド社・出前講習会メニュー』

 実施を検討される場合は、企画を固める以前の段階でのコンタクトを強くお奨めします。勉強会の成否は「段取り8割」というのが当社の考え、段取りさえ間違えなければ勉強会の内容・成果については当社が保証します。

 万一、企画が実らなくてもOKです。お気軽にご相談ください。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ