FC2ブログ

商人塾の底力

 このところ連絡をいただいている塾生さんたちのお店の業績は、相変わらず好調という人が圧倒的です。
塾の「繁盛」の定義は、「繁盛店への道」をコツコツ歩き始めることで、
1.これまでの延長では考えられない売り上げアップが実現する
2.経営に必要なコストが売り上げを通じて獲得される
3.必要な投資が可能になる
・・・・・・
という「善循環」が実現することです。

 客数・客単価両方とも今も延び続けている、
 従来考えられなかった単価の商品が売れるようになった、
など、都市規模、立地、業種、店舗規模などに関係なく、業績好調です。“不況になると特定のお店にお客が集中する”が実現しています。
集中する理由は、お客の期待を「業容」で実現しているから。
けして「価格訴求」をしているわけではありません。

万年筆、和楽器など、同業者からは信じてもらえないような価格の「贅沢品」が着実に売れているそうで、もちろん、塾以前には無かった・思いもよらなかったことだそうです。
他にも宝石店、ブティック、書店、印鑑店、眼鏡店、レストランなどなそ。

 お金を掛けず、したがって、広告宣伝などは一切行わずに端的にいって前年同月の業績をずうっとクリアし続けています。
商人塾の理論からすれば当然のことですが、もちろん、これはちゃんと取り組んだ人たちの話、同じく塾に参加しても実践、試行錯誤を“今日スタートしたからといって明日から成果が挙がることでもないだろう”“そのうち暇を見て始めよう”とか“塾の終わりが試行の終わり”としてしまった人たちにはまったく縁の無い話です。

 例会で話を聞いて、えっ、そうなの! とあわてて取り組みを再開しようとしても頭の中は既に空っぽになっている・・・。
第二期にはいったら、さっそくスタート時点から「仮説~試行」に取り組みましょう。

 第一期がスタートした皆さん、先行している商人塾ではこういうことが起きています。
しっかり確認して三ヶ月間の「仮説~試行」へのチャレンジで「繁盛店福利の原型」を修得してください。

 なお、具体的な質問などは「合同掲示板」に書き込むとどなたか解答してくれると思います。
試してください。

 商人塾の底力、ホントは商人の行き場を見失っていた底力の「噴出口」が作られたということ、商人塾の底力、ほんとうはもちろん「独立自営商業者の底力」です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ