甲府スタイル 今治タオル

 甲府市商人塾(*)のメンバーは、毎月一回集まってそれぞれの業容転換について切磋琢磨する機会としています。
6月の会合で「甲府スタイル」という言葉が出て、“これはいい”ということになったそうで、甲府市中心市街地・ラグジュアリィモールの合い言葉は、「甲府スタイル」ですね。
ラグジュアリィモールの業容の有り様を象徴する「甲府スタイル」、内容はこれからそれぞれの業容転換と後になり先になりつつ詰められていくのでしょう。はっきりしているのは、これまでの「常識」にとらわれず、ホンモノをめざす、ということだと思います。
 今年度の勉強のテーマの一つになりそうです。

 波及として、県下の洋菓子屋さんたちのフェスティバルが「山梨スタイル」を追求することになったそうです。従来的、ありきたりの催しではなく、参加した子供たにが将来の夢として“ケーキ屋さんになりたい”と思ってもらえる企画にする、と塾のリーダーが張り切っておられます。こちらも楽しみです。

 折しも、昨夜は報道ステーションでおなじみ・今治タオルの取り組みがレポートされていました。
今治タオルには、その新しい取り組みがスタートして間もない時期に報道で知り、当欄~ブログquolaid.comで紹介しその意義を説明しました。


今治タオル


 報道によれば当初三越からスタートした販路も順調に拡大しているようです。現在はヨーロッパ進出を準備中とか。
聞いている方も元気になりますね。

 商人塾では、当初から“ラグジュアリィは国産で”、“商店街は国産品を集荷しよう”と提唱していますが、問題が二つありまして、一つは国内の消費財産地の多くが空洞化していること、中心市街地活性化関連で指摘されることは当サイトを除きほとんどないと思いますが、これは大変なことですからね。ラグジュアリィを標榜しても業容がセットできなければ話になりません。
 リンク先の記事にも書いていますが、産地のほうでは販路が壊滅状態、例えば当社隣接の有田焼産地では、業務用から家庭用への転換がチャレンジされていますが、消費者に届くチャネルが細くなっています。かってはどこの商店街にも有田焼などを揃えている陶器店がありましたが、ご承知のとおり、今では商店街に陶器店があるのは珍しいくらいです。

 ということで、ラグジュアリィ志向は消費財産地・中心商店街活性化の唯一の方向だと思われますが、メーカーサイドにも、商店街にも大きな課題があるわけです。
各地で突破がここ見られていると思いますが、その産地側の事例が今治タオルです。
他方、流通の側はといいますとまだ集積として“ここがモデルだ”といえる事例はないと思いますが、一番近いところまで進出しているところの一つが甲府市商人塾です。

 中心市街地の「甲府スタイル」とメーカー、産地の「今治タオル」がドッキングする方向で、わが国の経済社会の安定的発展が実現します。
“目指せ!一億総中流”は伊達ではありません。
これをめざさないとじり貧になるばかりです。
ウソや冗談ではありませんよ。

そもそも、工場を閉鎖して海外に移転するということは
①日本人を首にして
②外国人を雇う
ということであり、その上で外国で製造した商品を持ち込み、
③日本人に買ってくれ
というのはあまりにも虫のいい話です。
 その結果が「グローバルスタンダード」、国産に数段劣る商品しか買えない、という情況を作り、商店街を空洞化させ、地方都市を疲弊させているのですから話になりません。

 いみじくも中心市街地の要件には「効果波及要因」という一項があります。当該中心市街地が活性化に成功する、その成果が中心市街地以外にも波及する、ということですが、これはきっちり実行しなければならない。
似非コンパクトシティのように、周辺から居住者をスキミングして中心市街地の人口を増やす、減った地区の活性化については知らんぷり、というのでは「一億総中流」などは夢のまた夢です。

 ということで、甲府さん、今治さんに非力ながらエールを送らせていただきます。
1.甲府さんは、中心市街地繁盛店づくりの経験を産地である宝石業界の活性化に、
2.今治さんはその成功を今治市中心市街地の活性化に、
それぞれどう応用していくかというワクワクする課題があります。

 まずはしっかり儲けて「地域活性化への道」「一億総中流の道」が実在することを異論の余地無く示してください。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、今治の中心商店街で宝石屋をいとなんでおります「ぽた」と申します。主人が、山梨県立宝石美術専門学校卒なものでコメントしてしまいました。今治タオル、方向としては、日本でなくむしろ世界に目を向けているようです。かつて海運と造船によって、今治のごく限られた地区の住民全てにビリオネアが生まれたように、今治タオルはそれに近いことを狙っているようです。(金額が金額だけに、ビリオネアとまではいかないでしょうけど)
また時々覗かせて下さいね。

Re: タイトルなし

はじめまして。
コメントありがとうございます。

今治タオルの活躍は以前から注目しています。
当社のような方法と方向で「商店街・中心市街地活性化」に取り組んでいるものにとって、御地の取り組みは勇気づけられます。
講演のたびごとに紹介しているところです。全国の商店街に今治タオルを取り扱うお店が出てくることが「活性化の実現」だと思います。

当社サイドにも是非お越しくださいませ。
有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ