FC2ブログ

事例調査

 高松市丸亀商店街
いわずと知れた「所有と利用の分離」のモデルの一つともいわれる事例です。
【都市経営】で取り上げています。
(引用スタート)
 Web上でみられる情報だけから丸亀商店街の取り組みを論評してみましょう。

 流布されている情報には重要な部分が欠落しておりまして、

1.この事業で実現を目指した「商業機能」は何だったか?
2.新たな機能を実現するためのテナントミックス計画はどう立てられたのか?
3.既存個店にはどのような役割が期待されたか?
4.役割を果たすために個店に要請された努力は?
 また努力に対する支援はどう計画され、実施されたか。
 その成果はどうであったか。
5.新規に募集されたテナントの基準はどう設定されたか。
6.総合して集積の将来展望をどう見るか

 といった情報は、まったく現れていません。

 目下のところ、Web上で知りうることは、
1.所有と利用の分離で街区をモールとして整備した
2.テナントは満杯状態
3.経営は順調だ
ということですね。

 中には「中心市街地活性化のモデルだ」と評価する向きもあるようですが、モデルにする以上、
1.新しい商業集積が実現を目指した商業機能は何であるか。
2.新しい狙いには将来性がある
ことを論証しなければならない。

 これまでのところ誰もやっておりません。
Web上で見る限り、実施主体にも如上のような問題意識は無かったようです。
(引用終わり)

と言うことで、既報のとおり、見に行きます。

課題は
1.丸亀商店街の現状
(1)商業集積としての性格
(2)集積としての業容
(3)展望
2.高松市中心市街地(商業街区)の現状
(1)業容
(2)丸亀商店街の波及効果
(3)展望
といったことを把握したいと思っています。

週末にはレポートできると思いますのでお楽しみに。

ところで、商店街の事例調査と言えば“新しい事業に取り組んだ”というニュースが流れてきたところへ出掛ける、というパターンが多いようです。たいていは1~2時間の交流会とその前後に1時間足らずの商店街見学、一泊二日の行程で宿泊は近場の温泉だったりするW。
ちょこっと出掛けての見たり聞いたりで行き詰まっている商店街活性化の参考になる情報が入手できるというのは、虫が良すぎます。実際、これまで何回、何十回出掛けたわけですが、その結果として何がどうなることもないわけです。

 商店街活性化にホントに役立つ視察調査なら、近場に立地しているショッピングモール(大型ショッピングセンター)が最優先です。
ショッピングモールはなぜ地元客に支持されているのか?
モールが地元で果たしている役割は何か?
モールの基本的な弱点とは何か?
というような基本中の基本について、なんの理解も持っていない、それどころか理解が必要だということさえ共有されていない、そもそも「商業集積の視察の方法」などもほとんど分かっていないというのが商店街の実態のはず、遠くの商店街を見に行く時間があったら、ショッピングモールをしっかり調査するべきです。
そもそも、これまで商店街で一度も研究会を開いたことがない、というのが大問題。

 モール=大型ショッピングセンターを理解せずして商店街活性化を語ることなかれ。
語ってもいいんですが、そのレベルではまず活性化に役立つ施策を講じることは出来ません。

 と言うことで、いよいよ総会の季節も終わり、新年度は是非「ショッピングセンターを理解する」基本中の基本に取り組んでください。

勉強会のお奨め
『ショッピングセンター全盛時代の商店街活性化』
http://www.quolaid.com/seminar/seminar0804.htm
御地近場のショッピングセンターを視察分析して、その実態・弱点を把握します。
商店街・勝ち残りのチャンスとその獲得方がわかります。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ