FC2ブログ

あらためて〈活性化〉を考えてみる

現在、【商店街起死回生】で取り上げています。

活性化に取り組むということは、商店街が“活性化に取り組まなければならない情況に陥っている”わけです。
言い換えれば、商店街が“活性化しなければならない”という問題に直面しており、その問題への「解答」として考案され取り組まれるのが「活性化事業」だと言うことになります。
というか、そういう取り組みでないと“活性化しなければならない”という状況から脱出することは不可能です。
以上については、当たり前、常識ですね。

 ところが実際の取り組みは、「問題解決・解答としての活性化策」という位置づけというより、現状に+アルファ的施策をつけ加えることで繁盛を取り戻そう、取り戻すことが出来るはずだ、という発想のものばかりでした。“これさえやれば商店街は活性化できる”という触れ込みで様々の活性化策が・ここ三十年余りにわたって・全国津々浦々の商店街で繰り返し取り組まれてきたわけですが、そのことごとくが失敗に終わっていると申してけして過言で派はないと思います。

 そもそも「活性化」という言葉にも問題がありまして、もともとは化学用語、水にカーバイドを投げ込むとガスが発生する、これが本家的「活性化」ですから、商店街に導入された活性化にも“現状の商店街になにかを投げ込む・付加すれば活性化できる”という流れで用いられるようになったのかも知れません。
 いずれにせよ、一般に商店街活性化という場合、商店街を現状から脱出させるという問題を解決するというより、“不足しているなにかをプラスしてなんとか状況をよくしたい”という目的で取り組まれているわけで、早い話、プレミアム商品券で刹那的に売り上げがアップしたからといって、あすもあさっでも、この先ずうっと売り上げアップが付くわけはありません。ホント、明日あさってはどうするんでしょうね。
ということで、商店街活性化事業と銘打って取り組まれきた多くの事業は、+アルファでなんとかなる、という程度の問題意識で取り組まれる事業だということがよく分かります。

 ホンキで活性化に取り組もうとするなら、前述のとおり、商店街は“活性化が必要だ”という状況に陥っているわけですら、その状況から脱出するためには、
①状況はどうなっているか
②状況から脱出するためには何が必要か
ということを考え抜かなければならない。
すなわち、
①何が問題か・問題を適切に定義し、
②解決には何が必要か、しっかり考えて
③適切な解決策を講じなければならない
当たり前ですね。

 ところが実際の取り組みは、「問題」を適切に把握するというプロセスを省略し(したがって当然「解決策の検討」などは思いもよらないまま)、いきなり+アルファを投げ込むだけですから街の現状はびくともしません。

 参照:
①『商店街組合の現状と課題』(2002年)
如何ですか?これでも相当ユルく書いていますが、全国一律、総じてこういう状況にあるのが活性化に取り組んでいる商店街尾実態ですが、反論出来る人はいないと思います。
もちろん、現在の状況はさらに厳しくなっているはずです。

さらに先立つ2001年にはこういう記事も。
②「商店街活性化」の七不思議


また、当ブロにでは
③『その後の七不思議』
もあります。

「活性化」が“現状に+アルファすれば商店街は活気を取りもどせる・繁盛するようになる”という甘い考えのもと、活性化施策のメニューや「先進事例」などから適当に見繕った事業に取り組んでもその結果、商店街が「ショッピングの場」として再生されることはありません。すでに全国津々浦々の商店街でイヤというほど実証済みのはずですが・・。

 ちょうど今『地域商店街活性化法』の制定が進められていますが、上記についてしっかり考えた上で利用しないと、これまでの取り組みを漫然と続けることになってしまいます。
これは確実にそうなりますからね。

あらためて「商店街活性化」について、基本的な検討に取り組んでいます。

『一から出直す商店街活性化』
『「地域商店街活性化法」について』

 何か目に見える事業に取り組んでいないと不安でしょうがない、という活性化症候群に罹患している人以外は、ちょっと立ち止まって“商店街活性化とは商店街がどうなることか・そのためには何をしなければならないか”ということを考えてみるべきです。
いまだかって考えたことがないわけですから。

 もちろん「商店街活性化」とは、“商店街が「ショッピングの場」として再生すること”でありまして、繰り返しますが“「活性化事業メニュー」に取り組むこと”ではありません。
あらためて書くつもりですが、商店街活性化とは:
①商店街に立地する
②商業機能の活性化 すなわち
③商店街の商業集積としての活性化
のことであり、商業機能の活性化をめざさない活性化は商店街の仕事ではありません。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ