FC2ブログ

釧路市の勉強会

 3月16日、釧路市で開催された勉強会が4月11日の北海道新聞で大きく報道されました
5段抜きという破格の扱いです。

担当の池田記者は、全5時間の講義を最初から最後まで聴講されました。

勉強会の内容:

 各地で取り組まれる商人塾は、マスメディアに良く取り上げられます。それも今回のように破格の扱いで。
甲府市・毎日新聞の例

 どうしてこういう大きな扱いになるのでしょうか?
 商店街活性化を外部から見れば、なにはさておき優先的に実行すべきと感じられている「個店の売場の転換」に組織的・持続的に取り組むというこれまでに無かった事業だからです。
新聞を読んだお得意さんからも、“新聞読んだよ、頑張ってるんだね、応援するからね”という電話が掛かってくるのも同じ理由からだと思われます。

 目下、各地で取り組まれている「プレミアム商品券」の報道ぶり、この記事と比較して如何でしょうか?

 商人塾では、スタート時点でメディアに趣旨を説明、その後も節目節目に案内をします。報道されることで商勢圏内に周知させてもらうとともに、参加者それぞれの「退路を断つ」という意義もあります。
報道されると注視されます。

 もちろん、先述のとおり報道価値が無ければ報道してもらえません。商人塾の趣旨、分かる人には分かるわけで、分かった人は協力を惜しみません。
これは当事者である行政・会議所・TMO・商店街とて同様で、趣旨・意義を理解できる人は一所懸命ですが、分からない人は分からないし、分かろうとしない。

 獅子身中の虫という言葉がありますが、虫どころか大勢を占めている中心市街地・商店街もありそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ