FC2ブログ

クオールエイド流商人塾の機密事項(笑

 当社流商人塾、三時間×十回、三ヶ月程度の取り組みでどうして繁盛店に生まれ変わるのか?
実際に取り組んでいるお店を視察した人は商人塾の内容を聞いても、“そんなことで繁盛するようになるとは思えない” “肝心なことを隠しているのではないか?”などと問いつめられるそうです(笑
けしてそんなことはありません。

 これまであまり書いていませんが、当社提供の商人塾では開講と同時に参加者に自店の“ビジュアルプレゼンテーション」の改善に着手してもらいます。
まず、第一に店舗ファサードを店前・道路の向かい側から眺めて、“お客に伝えたい店のイメージが伝わるか”チェックする。不都合なところがあれば改善して結果をみる。
結果はお客の行動で評価します。いくら自分では良くできているつもりでもお客の評価が異なればアウトですから、仮説~試行を繰り返すことになる。

 特に、ショーウインドの中や、ガラス壁を通して見える店内の様子は、ファサードのなかで最重要です。
人通りがないようであるのが商店街
見る人がいないようで結構見られているのがショーウインド

 ファサードをチェックすると、そこから見える「店内の様子」が気になるはずで、店内のビジュアルな改善が不可欠になる。
どう取り組んでいくか?

 商人塾におけるビジュアルプレゼンテーションの講義は、6~7回ころ、実践は開講と同時にスタートですから実際の取り組みは講義と無関係に始まっているわけです。
このあたりのことを【繁盛店づくり】で書いています。

「お客はショッピングを望んでいる」
お客は望んでいるのに何故売れないのか?
プレゼンテーションってこんなに大事なのか、とこれまでの常識が揺らぐはずです。

 「ビジュアルプレゼンテーション」についてみんなであれこれ語り合うスレッドも立ち上げています。

 語り合う人がいなければ話が延びません。
 参加した人にはきっといいことがあります(笑

 商人塾の実践は、実践すればするほど効果が現れ、取り組む・取り組める課題が拡がってきます。
たかが三ヶ月の取り組みですが、三時間×十回ではありません。肝心なことは、お店における実践の中味がどんどん変わっていくこと。それも意識して変えようとしなくても、やるべきことに取り組んでいるうちに自然に変わっていく、という仕組みにあります。
仕組みというか、まあ、普通にやっていればそうなるということですが。
これはもう実際に取り組んでみないと実感できないことでしょうね。

 今年は「商店街活性化法」という新しい商店街活性化の枠組みが提供されるとか。
例示されている事業内容をみますと、どうも従来的メニューの羅列のようにも見えます。

 従来的事業を駆使して、正真正銘の商店街活性阿化を実現する。
という課題があるわけですが、毎度のことながら、解決するツールとして当社流商人塾はゼッタイのお奨めです。

 取り組む都市は着実に増えています。
今年はさらにいっそうの拡大増進が予定されており、あなたの商店街・中心市街地も乗り遅れないように。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ