FC2ブログ

基本計画 年次総括の基本的視座

 これから相次いで取り組まれる、基本計画・年次総括の基本的な視座について

 多くの基本計画が達成すべき数値目標」として「通行量」を掲げていますが、果たして通行量は目標足りうるのか?
基本文書の一つである、平成18年9月8日閣議決定『中心市街地の活性化を図るための基本的な方針』の該当部分を検討してみましょう。

第七章2①趣 旨
 中心市街地における中小小売商業の活性化のための取組が、従来、
a)個々の商店街ごとの活性化努力にとどまり、複数の商店街による広域的な中小小売商業の発展に必ずしも結びついていなかったこと、
b)専ら基盤整備などの周辺事業にとどまり、中小小売商業としての競争力の根幹である業種揃え・店揃えの最適化に関する取組が不十分であったこと、
c)主に事業を営む中小小売商業者を中心とした取組であり、地権者等との連携が不十分であったこと、
d)まちの様々な事業主体との連携が不足していたこと
などを踏まえ、
1.商業者を取り巻く様々な関係者との連携の上に立った
2.意欲的な中小小売商業者による業種構成・店舗配置、基盤整備及びソフト事業を総合的に推進し、
3.周辺地域への波及効果が認められる
商店街等中小小売商業の高度化を通じた中心市街地のにぎわい回復に資する取組を戦略的かつ重点的に促進するものである。
(『基本的な方針』p11)

 「にぎわい」は“商店街等中小小売商業の高度化を通じ”手回復するものである、と明記されています。
にぎわいを回復して商業を活性化するのではなく、小売商業の高度化を実現し、その結果としてにぎわいが回復する、というのが『基本的な方針』の立場です。
 ぶっちゃけ、基本計画・商業との活性化の計画、とりわけその中核となる「中小小売商業高度化事業」については、この「趣旨」を拳拳服膺(けんけんふくよう=忘れず、反しないように心掛ける)しなければならない。
基本計画にはこの「趣旨」が隅々まで行き渡っていなければならないのですが、takeoがチェックした基本計画で『基本的な方針』をしっかり読み込んで作られていると認められるものはほとんどありません。あなたの計画はどうでしょうか。

(ちなみに、「中小小売商業の競争力の根幹」である「業種揃え・店揃え」をしっかり実現しているのは、中心市街地の天敵・広域型ショッピングセンターだということはあらためて申すまでもありません。)

中心商店街VS広域SCの競争は、
中心商店街=周辺事業にかまけている商業集積 
 VS 
業種揃え・店揃え=テナントミックスに取り組んでいる商業集積 
の競争ですから、商店街に勝ち目がないのは当たり前です。 

 さて、「業種揃え・店揃え」とは、「当該商業集積が地域において果たしている役割及び今後果たすべき役割(『方針』p11)」に基づいてテナントミックスを構築することです。もちろん、既存個店群も当該商業集積が目指す「果たすべき役割」を実現する方向で「業容転換」に取り組まなければならない。
個店の業容転換は、
①劣化スパイラルに陥っている個店の繁盛実現への起死回生策であると同時に
②当該商業集積の「果たすべき役割・あるべき姿」を実現するための不可欠の取組
なのです。

 当サイトがいつも強調しているところですが、これは「閣議決定・基本的な方針」が示している「趣旨」とまったく同じ方向・方法であることをしっかり確認していただきたい。
この方向&方法を無視した取組・計画は、従来どおり「専ら周辺事業にとどまっている」可能性が大ですからね。

 もう一つ。
この際確認しておきますと、基本計画の作成、タウンマネジメントの推進などの取組を支援する、という名目で外部から招聘される「専門家」で『基本的な方針』をしっかり読み込み、それに即して自分の任務を遂行している人は、takeoが知る限り、ほとんどいませんからね。
「専ら周辺事業」に勤しんでいる人ばかり。
『基本的な方針』を理解し、実践に活かしていくにはそれなりに「専門的スキル」が必要です。

 ということで、「活性化計画の盲点」は、取組の指針である『基本的な方針』を理解せず、したがって計画に反映できず、結果的に計画~実践が「専ら周辺事業」にとどまっている、という基本中の基本にあるわけです。

 そのとおり、と思った基本計画担当者さんは、さっそく事態を修正する働きをスタートしなければならないわけですが、さて、出来ますか?

 年次総括、数値目標未達の総括の書き出しは、
“これまでの取組は専ら周辺事業にとどまっていた”ことを自覚し、反省することからスタートしないと、来年、再来年の総括も同じ、言い訳にならない言い訳を繰り返すことになりますよ。
念のためにつけ加えておけば、『基本的な方針』を理解するためには「商業理論」を装備しておくことが前提ですから、「勉強無くして活性化無し」。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ