FC2ブログ

商人塾や体制づくりなど新年早々の取り組み

 新年早々、今週後半からのスタートします。
昨年中に二回勉強会を実施し、11月には甲府市商人塾の「お披露目イベント」を視察、参加者の取り組み状況、店舗の業容などをつぶさに視察検討した上での、満を持しての取り組みです。

 同市は現在基本計画を作成中だそうですが、問題は進出が決定しているイオンショッピングセンターと中心市街地とのポジショングです。
イオンの進出を念頭に置きながら、中心市街地活性化の方向と方法をどうセットするか?

 関係各方面の皆さんの力量など現在ありのままのレベルからスタートして、見事、活性化を達成していくためには何が必要か?
ご承知のとおり、当社の提案は簡単でありまして、「自力思考」の回路を作ること、これに尽きます。

 自力思考を心掛けない限り、無自覚のうちに誰かが考えた理論やその切れっ端の影響で行動しているわけで、知らず知らずのうちに採用している理論が情況にマッチしていなければ、いくら真剣に取り組んでも成果を挙げることは出来ません。

 特に中心市街地活性化の「キモ」は商店街活性化であり、これは個々のお店の売場がお客から「買い物の場」として再評価されること無しでは実現できないわけで、これを実現するには個々のお店が「業容転換」に取り組むことが必須課題です。
すなわち、「理論」をtごりかえるだけでは不十分であり、実際の店づくり・経営活動が変わることが必要です。この問題にどう取り組んでいくか?

 商人塾ではこの問題に取り組み、「仮設~試行~評価」に取り組む中から「自力試行」が当たり前のこととして育ってきます。

 商店街の現状、関係各方面の問題情況、いずれもご覧のとおりという情況からスタートして、所要の能力の転換を行いながら点から線、線から面へと「活性化」を波及させていくことが必要であり、小松市中心市街地ではいよいよこれからその本格的な取り組みに挑戦されるわけです。
毎週一回一講座づつ、という集中した取り組みで3月いっぱいで修了する予定です。

 既報のとおり、小松市の取り組みと平行して佐賀市錦通り商店街の商人塾も進行します。
いずれも短期集中型の取り組み、仮説~試行も待ったなしですから成果のほどが期待されます。

 昨年末、商人塾修了に引き続き取り組んでおられる与論町の推進体制構築もこれから本格化していきます。平行して行動計画の作成という課題もあり、年度内に目処をつけるべくこちらも集中した取り組みです。
整斉と取り組み成果を確保していきたいものです。

 関係の皆さん、よろしくお願いいたします。

 

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ