FC2ブログ

商業者の参画

 新スキームに基づく『基本計画』の見直しにあたって、商業の活性化の主役である商業者のポジションはどうなっているか?

①中心市街地活性化の主要な目的は商業の活性化である
②中心市街地の商業の活性化は、既存商業者が主体的に動かないと実現できない
ということを考えれば、計画策定段階で商業者がどう参画するか、あるいはどう参画してもらうか、ということは重要なことです。

商業者がその気になって動かない限り、商店街の活性化は実現できない、まずこのことをしっかり認識しなければ話は始まりませんが、商業の活性化には「魅力ある個店」が必須であることを考えれば、説明の必要は無いでしょう。

 商業者をその気にさせるには、「その気になった方が得する」ことをはっきり提案し、もちろん提案するだけではなく、実際にその気になってもらわなくてはならない。

 新しく作成する『基本計画』は、地元商業者の自助努力を中心にした取り組みで、具体的に商店街に繁盛を再現していくことが最大の目的です。
 まず現段階でこのことを内外に提起し、計画のうち中心命題:「商業の活性化」については、商店街・商業者が主役を務めて実現を目指すという方針のもと、商業者に計画作成段階から主役を務めてもらうこと。
この段階で「お客さん」や「蚊帳の外」では必ず「この道はいつか来た道」になってしまうでしょうね。

 この作業は、すでにご了解の通り、大変重要なことですが、これまでほとんど手つかずという情況ではないでしょうか。
商業活性化の方向と方法について、商業者をはじめ関係各位方面の合意を作ること、この仕事が先行しない限り、使い物になる計画は出来ません。

使い物になる計画とは:
①計画がしっかり作られていること
②関係者が計画達成について「その気になっていること」
ですから、商業者抜きで作られた活性化の計画で街が活性化できるはずがない。

 それとも商業者抜きの基本計画~実施で街が活性化したという事例が、日本全国、ただの一個所でもありますか?

ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ