FC2ブログ

中心市街地のマネジアビリティ

マネジアビリティ、聞き慣れない言葉ですね。
管理プロセスのうち、計画ー統制ー批判のうち、統制プロセスの対象となるセクションの能力のこと、①計画を理解する ②実現過程を推進する という能力です。

中心市街地のマネジアビリティとは、中心市街地活性化基本計画のマネジメントに対応して分担する業務を実施していく、商店街組織、商業施設、個店などの能力のことです。
例えば、まちを一個のショッピングモールに見立ててテナントミックスを構築する、という計画があったとしましょう。テナントミックスの構築の中心となる仕事は、既存個店群の「店づくりの転換」であり、したがって、個店は「店づくりの転換」を推進する能力を持っていなければならない。

 もちろん、劣化スパイラルのまっただ中にある個々の店舗がそういう能力を〈目に見える形で〉持っているはずがありません。
中心市街地活性化基本計画、出来映えもさることながら、推進をになう商業者のマネジアビリティが圧倒的に不足しています。あまり指摘されませんが。

 しかし、ショッピングモールをめざす、などと目標を定めたとたん、真っ先に出てくる疑問は商業者にはその能力があるのか?ということでありまして、もちろん能力は顕在化していませんから、何らかの方法で確保しなければならない。
大問題ですが、あまり重要視されていないことはご承知のとおり。

 タウンマネージャーやTMOは、マネジアビリティをどう確保するか、という問題に直面しているわけですが、気づいている人はごくごく限られています。
もちろん、商人塾を採用した人は、あるとき、マネジアビリティ不足を実感していたひとですね。

 計画認定二周年を迎えようとする今日この頃、マネジアビリティの欠落に今ごろ気づくようではあまりにも任務とのミスマッチ過大、先が思いやられますがそれでも気づかないよりはまし、自分の至らなさを自覚できればそれをバネにいろいろと対策を考えることが出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ