FC2ブログ

事例視察・商人塾

 中心市街地活性化関連では「成功事例を視察する」という事業が取り組まれます。最近の行き先はなんと言っても「所有と利用の分離」の成功事例・高松市丸亀商店街でしょうね。
 視察した人の感想がブログなどに掲載されています。
今をときめく「所有と利用の分離」については、理論編、実践編とも「目からウロコが落ちた!」という感想が多いようです。

 takeo@あまのじゃく は、日頃から「目のウロコ」というものはそんなに簡単に落ちるものだろうか?という疑問を抱いているのでありまして。
劣化スパイラルに陥っている人が、一見あるいは一聴してたちまち「目からウロコが落ちた」とどうして理解できたのだろうか、ということでありまして、ウロコが落ちた、というのはもしかして別のウロコがくっついただけ、こちらのウロコの方が表面が明るかっただけではないか、と茶々を入れてみたくなるのであります(笑

 その点、商人塾の視察ではまったく異なる反応が起きるようです。

 「お金を掛けず、出来ることから4ヶ月取り組んだ結果はご覧のとおり、売り上げは予想以上に伸びている」という説明に対して、
「確かに店はきれいで、元気があることは認めるが、売り上げがそんなに上がるなんて信じられない」。

 「ここまで進めてくるのに特に苦労はなかった」という説明に対しては
「そんなはずはない」果ては「何か隠していませんか?」(笑
などなど。
とても「目からウロコが落ちる」様子はありません。

かたや、講演を聴いただけで「目からウロコ」。
こちらは、お店の実態を自分の目で確認し、説明を受け、質疑を繰り返しても「信じられない」。
面白いですね。

 ちなみに商人塾が目指す「繁盛」とは、「従来の営業努力の延長では想定できない客数・客単価のアップによる売り上げの増加」です。
一昨日聞いたお店のイベント期間中の業績は、客数昨対比105%、売り上げ108%ということでした。客数&客単価の両方ともアップしています。
商人塾受講後の月別昨対比では、伸びているところは110~140も伸びている。

 他方、苦戦しているところもありまして、これは業種に関係なく「仮説~試行」がまだ身に付いていないお店です。
これからの取り組みで必ず変身できると思います。
何しろ身近に「成功事例」がたくさんあり、それぞれ「何でも聞いて」と待っています。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ