FC2ブログ

一店逸品的現状と対策

 当サイト常連の皆さんにとっては答えは自明のところですが、中には「浮き世の付き合い」とやらで心ならずも「一店逸品運動」に継続取り組んでいる人もあるようです。
なかには、その機能と限界を承知しながら、つまり、「繁盛再生」には無力であることを百も承知のうえで取り組んでいる人もいます。
あなたは別途繁盛店づくりに精を出している上で取り組んでいる「販促」ですからいいかも知れませんが、他の参加者はどうでしょうか。
一店逸品に取り組む年月、集積全体の趨勢はどうなっていますか?

 この度、あろうことか、当社的商人塾と一店逸品に同時並行で取り組むという離れ業にトライした事例があります。
両方の事業に参加した人が何人もいます。

 一店逸品といえばご承知のとおり、当サイトではその主張を分析検討して、「話にならない」と一刀両断してきた「まやかし」ですが、
その実態を直接見聞する機会を得たのははじめてです。
「やらないよりやった方がいい」といういつもの内容空疎な orzレトリックのもと、取り組まれる一店逸品、果たしてその成果や如何に。

 ということで、理論的なレベルの批判はこれまでに済ませていますので、今回は「実務はどう進められているか」というレベルをえぐってみましょう。

 エントリーのタイトルについて一言。
「一店逸品的情況」とは
、“個店の繁盛・商店街の活性化を目的に取り組むと称するこの事業の実態を暴く(笑”こと。
「対策」とは、
“一店逸品からの脱却の道”
を意味します。

 あらかじめ結論を申しあげておきますと。
一店逸品は、「個店の繁盛・商店街の活性化」という目的にとっては百害あって一利無し、「やるよりやらない方がよっぽどまし」な事業です。
一店逸品実践者がもしいらっしゃったら、ぜひ、反論してください。

 当サイトこれまでに行ってきた「一店逸品」批判:
元祖・一店逸品を論評する

一店逸品・起死回生


続・一店逸品

一店逸品、私はこう思う

一店一品から業容再構築へ

 これでも納得できない人は「サイト内検索」を掛ければもっと出てくるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ