FC2ブログ

基本計画 商業理論の不備

 11日、新たに認定された基本計画が発表されましたが、それらの基本計画の「商業の活性化」についての計画をチェックしてみると、相も変わらず、「専門用語」らしきものがちりばめられた目的・目標不明の文章が記述されており、事業が羅列されているものが多い。

 前者の覆るは後車の戒め、とはよく言われることですが、子rふぇまで認定された諸都市における取り組みをどう見ているのか?
少なくとも新聞などで報道されている事例には、挫折・失敗と見なされてもおかしくない、基本的な構想というレベルで抜本的な見直しが必要な事態に追い込まれているものが少なくない。
虚心に情況を観察すれば分かることです。

 にもかかわらず、大勢は相変わらずこれまでに認定された計画の基本構想ぞ踏襲しています。
 これで本当に中心市街地の商業者に“この計画にみなさんの事業生命を賭けてくれ”といえるものかどうか、胸に手を当てて考えてみていただきたい。
もはや、「先行事例」に逃げ込むことは出来ません。

 基本計画の内容は、基本計画の作成にあたる「体制」に商業理論をはじめ計画作成に必要な理論・知識が装備されていなかったことを示しています。
大変なことでありまして、中心市街賃命運において先行事例の轍をたどってしまうのは不可避であるばかりでなく、さらに、都市経営上、重大な情況に陥っていることを示しています。

続きは:

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ