FC2ブログ

this site vs others

 目下、新たに商人塾の取り組みが準備中です。

 商店街活性化関連でWebを巡回しますと、当社サイトとその他大勢のサイトの間に際だった差違があることにイヤでも気がつきます。

 当サイトでは商店街活性化の一大眼目を「既存個店群の繁盛再生」に定め、その方向及び方法を体系的かつ具体的に提唱し、さらに実践レベルのノウハウまで提案しているのに対して、他方ではこれにほとんどまったく言及されていない、ということです。
あたかも
①既存個店のシャッターの内側にはなんの問題もない
②問題があるのは、空地空店舗だけ
と考えられているようにさえ思われます。
このことはぜひ確認していただきたい。

 中心市街地・商店街活性化の取り組みにおいて、劣化スパイラルに陥っている既存個店群の活性化 ―繁盛再生― が課題として認識されていないのは何故か?
①個店レベルの支援は公共の施策としてなじまない とか
②シャッターの内側は店主の裁量による とか
③個店の活性化はシャッターの外側の施策の結果として実現する
などなど、勝手な「理屈」がつけられていますが、いずれにせよ、講じられている施策が個店の経営改善に届かないことは
明らかです。

 その結果、なにが起こっているか?
商店街活性化施策の進展にも関わらず、一方では確実に既存個店群の劣化が進み、廃業者が引きも切らないという情況ですね。
これは中心市街地・商店街活性化にとって大問題です。

 施策を講じている最中も空洞化が進展するのは何故か?
ということでありまして、由々しい事態ですが自覚されているのか、いないのか・・・・。

 あのですね。個店にとって業容不振は一大事ですが、それは営業している間のこと、武運つたなく廃業すればあとは関係ありません。

 他方、営業中の隣近所の店舗~商店街はそうはいきません。
空店舗が増えることはそれだけ「ショッピングゾーンとしての魅力」の衰退をなによりも雄弁に物語ります。
大枚を投じて取り組んでいる「空地空店舗の活用」もその一方で新たに空店舗が出現するようでは、せっかくの施策の有効性に?がついてしまうわけです。

 と言うことで、商店街活性化の取り組みにとって既存個店の繁盛を実現することはけして「個店の自己責任」で済まされる事ではありません。「自己責任」とレッテルを貼って放置した結果は、街の問題、中心市街地の問題として降りかかってきます。
そもそも「個店のことは個店の自己責任」とうそぶく関係者は、
①商店街立地の個店群は、現在の問題情況において、自己責任で活性化を実現できると思っているのか? あるいは、
②展開中の事業の成果の波及により個店群は活性化する、と思っているのか?
はっきりしているのは、いずれにせよ、「個店の活性化」については一切言及されることがない、ということ。

 あらためて確認したとおり、当サイトとその他大勢との間には、なかなか埋めがたいギャップがあるわけで、もちろんothersさんたちはギャップを放置していたのでは活性化より空洞化を促進することになるのはこれまでの経緯から明らかではないでしょうか・・・。

 新スキームのスタートを結節とするかのようにさらに深刻の度合いを増しつつある空洞化にどう対処するのか?
 他の事業がどう計画さているかを問わず、「個店群の活性化」実現に向けた取り組みを早急にスタートしないと、基本計画の5年間が終わってみたら、商店街は形骸だけ、後かたづけ、という新しい課題が生じていた、ということになりかねません。

 喫緊の課題である既存個店群の「繁盛への道」再建の取り組み、目下のところ、当社式「商人塾」が唯一・最善の方向&方法ですが、まだ着手をためらうのですか?
なぜ? どうして?

 折から政府は、商店街振興に新たな施策を講じるとか。
「イベントもOK」だそうで、“血湧き肉踊る”人士もあるかも知れません(笑

 が、しかし。
商業者の自助努力と商店街活性化を融合・推進する「プラットホーム」としての「商人塾」的取り組みが柱に据えられない限り、またしても砂上の楼閣に屋上屋を重ねることになります。
関係各位にはくれぐれもご賢察を賜りたく。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ