FC2ブログ

仮説~試行の中心市街地活性化

 中心市街地、商業街区の活性化、当社が提唱する「方向と方法」をあらためて簡単に紹介すれば、

1.方 向
 郊外型SCをはじめ既存集積と棲み分け「ラグジュアリィニーズ」に対応するショッピングモールを構築する

2.方 法
 点から線、線から面への展開
 商人塾事業を中核に据えた漸進的構築

3.シナリオ
①商人塾による繁盛店創出
②中心市街地の商業立地としての可能性を実証
③商人塾の取り組みを拡大
④空地空店舗を利用したテナントミックスの拡充
※所要の事業については、この流れに伴走して実施する

 ということです。

 もとより、この全体の取り組みが当社的仮説に基づく試行であることはいうまでもありません。
ただし、①の成功により②が達成されれば、そのこと自体によって③以降の取り組みに弾みがつきます。
この取り組みは、先に行くほど試行が容易になり、かつ、成功の可能性が高くなります。
問題は第一期の商人塾の取り組みの意義をきちんと理解し、「成功体制」を作ることが出来るかどうか。
関係各方面の一致協力が望まれるところです。

 甲府市中心市街地商人塾では、第一期商人塾が修了
①繁盛店の創出
②可能性の実証
という段階を仮説通りにクリアし、目下、
③取り組み拡大
に向けて、単位商店街ごとに個店を歴訪して
ア.商人塾の取り組み情況と成果の報告
イ.次期商人塾への参加の呼びかけ
が行われています。各単位商店街から商人塾に参加した人が受け持ち、時にtakeoも参加します。

 巡回先は、当然、第一期商人塾に参加しなかったお店ばかりです。
 第一期商人塾の開始にあたっては、二度にわたるオリエンテーションの開催、各店への募集チラシの配付で参加者を募っています。
それぞれ検討の結果、不参加と決めた人たちですが、感触は非常によろしい。中には、“いますぐ始めることは出来ないのか”“来年早々にはじめて欲しい”と言った声も聞かれます。
総じて反応は極めて積極的で、次回の商人塾では参加者の倍増も実現出来そうです。

 当社は、“商店街は「先行きの展望がないと結集できない、危機感による結集は難しい”と言ってきましたが、この仮説もどうやら有効性が確認されました。
漸進的方法は、後になるほど加速していきます。「時間がない」などと言う人がいますが、心配ご無用です。

 甲府市の商人塾、もちろん、シナリオ全体の成功事例がない情況での取り組み、まずは「繁盛店への業容転換」に取り組むなかで「商業集積としての再構築」が視野に入ってきました。

 中心市街地活性化、ご承知のとおり「成功への道」が確立されているわけではありません。すべての都市の取り組みが「仮説~試行」として取り組まれているわけですが、このことを自覚している都市は少ないようです。

 さて、皆さんの基本計画~実践は
①どのような「仮説」に基づいて計画されており
②試行の現段階はどのような結果をもたらしていますか?
③仮説が想定している通りの成果が挙がっているでしょうか?

 認定から一年有余、未だに先が見えないようでは基本計画が依拠している「仮説」に問題があるのではないか、ということも検討してみなくてはならない。
という次期に差し掛かっているのではないでしょうか。

 甲府市商人塾では視察を受け入れているようです。
「仮説~試行」について検証したい人は、一度視察されることをお奨めします。 

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ