FC2ブログ

“ものが売れなければ商店街ではない”

 当社、商店街活性化に取り組む土俵でありまして、その後に“儲からなければ商業者ではない”と続きます。
昨日は、後期商人塾のスタートでした。

 中心市街地活性化法では、活性化の定義として「都市機能の増進」と「経済活力の向上」が掲げられています。
そこで問題:
その一 「都市機能」について
①中心市街地所在の商業施設群は「都市機能」か否か?
②都市機能だとすればそれがになっている都市機能とは何か?
③その都市機能が「増進」するとはどういうことが起こることか?
如何ですか?

 その二 「経済活力の向上」について
①「経済活力」とは何か?
②中心市街地所在の都市機能のうち「経済活力の向上」に直接関係しているのは機能は何か?
③「経済活力の向上」を実現するには何をしなければならないか?
如何ですか?

①中心市街地所在の都市機能としての
②商店街をはじめとする商業集積群を活性化する
ことは、中心市街地活性化法の目的である「都市機能の増進及び経済活力の向上」を直接的に実現する、「法」の目的にピッタリ合致する数少ない目標ですね。
(もともと、旧法は「中心市街地の商業機能の活性化」を目的に制定されたことを想起されたし)

 では、この目標は何をもって達成されるのか?
商店街をはじめとする商業集積がその本来的機能を発揮することによって、ですね。

 本来的機能とは何か?
言うまでもなく「物販」「物売り」です。
お忘れの人もあるかも知れませんが、商店街、商業集積の存在意義は「物販・もの売り」ですからね。
商店街・個店は“ものが売れてナンボ”でありまして、ものが売れなければ商店街では無い、ものが売れない商店街は商店街でなくなっていくのは当然といえば当然のことです。

 もちろん、情況は厳しいわけでありまして。
世の中全体が「もの余り・店あまり」というなかで、さらに中心市街地に立地する商店街群は、外にRSCをはじめとする大型集積、うちにコンビニ、ドラッグをはじめとする近隣型新業態と腹背に競合の進出を受けているわけです。
 
 こういう状況にも関わらず、自助努力を発揮して「ものが売れる」商業集積へと転換していくことこそが商店街活性化の有るべき方向と方法であり、もちろんこれは中心市街地活性化のメインとなる仕事です。

 商店街がになう都市機能は小売・物販機能ですが、実際に「もの売り」はどこで行われているかと言えば、そのほとんどは「個店」の内側、売場で行われています。
都市機能としての物販機能は究極、個店の売場で担われているのでありまして、まあ、こういうことを今さらあらためて言わなければならいというのも情けない話ですが、時に「もの離れが進んでいるから商店街は物販ではなく・コミュニティ機能を充実させるべき」などと言い出すバカがいたりしますから念のため(笑

注「バカ」とは、せっかく自前のアタマを持っていながら使おうとしない人たちのこと。自分の頭を使う代わりにいつかどっかで聞いた話の片言隻句を覚えておいてオウムのようにしゃべります。

 “「もの離れ時代」にものを売る”、百貨店が尻に帆を掛けて逃げ出す立地の状況において「ものを売る」のが商店街及びそこに立地する各個店の事業機会であり、社会的機能であり、「売り上げ・利益」とは自らがになっている社会的機能をどう果たしているか、そのバロメーターであるわけです。

 そもそも、ものが売れるということは、売っているものを買って生活に役立てている人がいるということであり(お客ってそういう人ですよね)、商店街、商店はものが売れてはじめて都市機能として機能している、ということですから。
ものが売れない商店街・個店は社会的機能を果たし切っていない、ということにもなります。
それなのに、「物売り機能の充実」という取り組みに集中できない「活性化」の多いこと・・・。

 “ものが売れなければ商店街ではない、儲からなければ商業者ではない”
昨日の勉強会であらためて確認した次第です。

 水ヶ江商人塾、新規参入者二人を迎え、今回は新しい試みにチャレンジします。

中心市街地的商業活性化の本当の意義についてはこちら:
『中心市街地活性化は経済活性化の緊急課題』

 2002年の記事ですが今でも通用するというのが、南友諫早、です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ