FC2ブログ

商店街活性化における「繁盛店づくり」の意義

 中心市街地・商店街に繁盛店を作る、という取り組みについては「反対」という人はたぶん無いと思いますが、その位置づけについてはいろんなポジションが考えられます。
①中心市街地活性化を実現していく中核となる取り組みだ、とする当社的な位置から、
②全体の動きを阻害しなければ取り組んでもらって結構
という立場まで。

 昨日は、「立地」の理解をめぐる二つの立場について考えましたが、その続きとして「個店の繁盛」について考えてみましょう。

 「個店の繁盛」は前述のとおり、誰もが願うところですが、その実現方法については大別二つの立場があり、それは「小売業をどう見るか」ということに関わっています。

 昨日書いたとおり、小売業は「立地」に関連して
①立地依存型の産業である と見るか
②立地創造型の産業だ、と見るかで「繁盛づくり」「活性化策」は天と地ほどに違います。

■「立地依存」派の場合
 「小売業は立地すなわち、人口~通行量に依存する産業だ」と意識・無意識に採用している人にとって、“活性化が必要になっている”という情況は、
①人口が減っている
②通行量が減っている
ことを意味します。
このような認識に基づいて「小売業の活性化策」を考えると、
“人口の多い・通行量の多い場所に移転する”ことが最善の手段だと言うことになります。そうですよね?

 ところが、商店街あるいはそこに立地する個店の場合、おいそれと移転することは出来ません。あるいは移転できる条件にある人はとっくに移転してしまっているかも知れません。

 移転する、という最善の選択肢が採用できない商店街及びそこに立地する個店は活性化するために何をしなければならないか?
当然、「立地」を改善する仕事に取り組むことになります。

①人口を増やす・・・マンションを建てる
②来街者を増やす・・非物販の集客施設を建てる・イベントに取り組む
③店前通行量を増やす・・核店舗を誘致する、景観を整備する
というような事業に取り組むことになります。

逆に見れば。
こういう活性化策を考え、実施している人たちは、“小売業は立地産業であり、その命運は「立地」に掛かっている”と信じているわけです。

 中心市街地立地の商店街が空洞化し、個店の経営が低迷悪化しているのは“立地が悪区なっているせい”ですから、住む人を増やし・来る人を増やさなければならない、となるのは当然ですが、さて、本当に“住む人を増やし・来る人を増やせば”街は活性化し、個店は繁盛するのか?

 中心市街地活性化の取り組みがスタートして8年、検証するための事例は数多くあります。
住む人・来る人を増やすための事業:
○店舗付きマンションを建設した事例
○非物販の集客施設を建設した事例
○「核店舗」を建設した事例
などなど。さらに
○集客イベントを増やした事例
○一店逸品など人寄せ販促事業に取り組んだ事例
も多数あります。

 その結果、何がどうなったか?
事業のほとんどが「商業の活性化」を実現することが出来ませんでした。
特に「商業核」を作ろうとした事業では、
①集客核としての機能を果たすどころか
②自店の経営自体もうまくいかない、
という結果に陥っているところが少なくありません。

 どうしてこういうことになっているのか?
これらは「小売業は立地産業だ」という認識に基づいた取り組みであり、それらの取り組みがことごとく失敗しているという現実は、
「小売業=立地依存産業」という認識では中心市街地活性化は実現できない、
ことを実証しているのではないでしょうか?

 立地依存派が取り組む「繁盛店づくり」には、「立地の改善=通行量の増加、入店客の増加」という抜きがたい発想がありまして、
①イベントなどで店前通行量を増やせば繁盛する 
②一店逸品などで入店客を増やせば繁盛する
という考えですが、いずれも繁盛を実現することは出来ません。
 全国各地で実証されているとおりです。

※この問題は極めて重要であり、詳しく論じなければならないので、以下の議論は【商店街起死回生】で続けます。
ホンキで商店街活性化・繁盛店づくりに取り組む人にとって、けしてスルーすることの許されない問題です。
ぜひご参加ください。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ