FC2ブログ

中心商店街の立地性を実証せよ

 イベントによる人集めや、所有と利用の分離を研究することも結構でしょうが、それより何より、最優先で取り組まなければならないテーマがありまして。

 「中心市街地、特に中心商店街の商業立地としての将来にわたる可能性を実証する」
ということですね。
本来なら『整備改善・活性化法』当時に取り組んでおくべきことでしたが、ご承知のとおり、どこも取り組まれておりません。
面妖なことでありまして。

 劣化スパイラルに陥っている商店街を活性化するには
①既存商業者に頑張ってもらう
②空地空店舗を利用した新規参入を促進する
という取り組みが必須ですが、その前に

☆これからの中心市街地・中心商店街は中小小売業の立地としてグーである
ことを実証しなければならない。
そうしないと、
①既存商業者もホンキになって繁盛店を目指してシャカリキになりにくいでしょうし、もちろん、
②空地空店舗を利用した新規出店もおいそれとはいきません。

 中心市街地が商業立地としてOKであることが実証されれば、
①既存商業者の自助努力、眼の色が変わる
②空地空店舗への出店が始まる
ことは、当然ですね。

 他方、立地としての可能性を実証しない場合、
劣化スパイラルに陥っえちる現状において、なんの努力目標も展望も無いまんまで
①頑張れ とか
②出店して とか
いわれても、その気になるのは難しい。

イベントに取り組むから とか
アーケードを造り替えるから
とかいわれてもですね・・・・。

 ということで、このあたりのことはサルにも分かる話なんですが、関係者にだけは分からないのかどか、よく分かりませんが、「実証しよう」という機運はなかなか盛り上がりません。
既存・新規を問わず、中心市街地で商売をしてもらいたいのですから、立地の可能性はきちんと説明しないと、算盤が弾けないのではないか。

 え? 説明出来るならとっくにやっている?
そうですよね・・・。
でも出来ないと、何にも言えないんじゃないですか?
「意識改革」とか・・・。

 ひょっとしたら「意識改革」が必要なのは、基本計画に基づいてマネジメントに取り組むと称している皆さんの方ではないか、といったら怒られるでしょうか?

 ということで、さっそく事業に取り組むことも結構でしょうが、「可能性の実証」を抜きにしての取り組みはやがて必ず行き詰まります。
それとも「そんなことはない」と論証できますか?

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ