FC2ブログ

長期の方向を定めないと短期の動きを誤る

 総選挙ムードに突入です。

 問題山積の中の選挙ですが、争点は「長期的な方向」だと言うことを見誤るとトンデモに陥ります。

 「長期」とは、現在の状況とは
①我々は「転換期」に直面している
②どちらに進んでいくかは、何をするかに掛かっている
と考えられるところから、
まずは、「我々はどの方向に進むべきか」ということについて、おおむねの認識を持った上で個別具体の問題に対処しなければならない、というところに来ています。

 このことに無頓着のまま、個別の問題に従来の「方向と方法」のままで取り組もうとすれば、その結果は全体にマイナスに波及しかねません。

 長期的な方向とはもちろん「ポスト資本主義」「ポスト工業社会」への移行を追求すること。
「時間堪能型社会」への漸進的な転換です。

参照:
「スローライフと時間堪能型社会」

 もちろん、「中心市街地活性化」の取り組みは、この方向を意識しておかないと、中・長期的な、持続的な取り組みになりません。

 需要と供給の均衡とか、需要が不足するなら金を配れ、といった現行の需要と供給を永遠に有効であるかの如く仮設している言説~政策では乗り切れない状況だと言うことを、さて、我が政治家さんたちはどの程度理解しているでしょうか。

 短期的な事態は言うまでもないところですが、中・長期的な事態も切迫しています。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ