FC2ブログ

熊本県阿蘇市一の宮商店街

 商人塾で話題になっている街、昨日行ってきました。
阿蘇神社の門前町、伝統的に家庭用に使われている湧水を「まちづくり」に活用して成功している事例として有名です。
ホームページ
水基巡り

通りの情景:
個店の業容、残念ながら詳細は構築中になっています。

取り組み以来、阿蘇神社参詣者の通りへの回遊が増え他のだそうです。三々五々、街を回遊している人は引きも切りません。

 取り組みの主体は、仲町繁栄会という任意組織だそうで、もちろん、中心市街地活性化基本計画もありません。
「神社の参詣者に街を楽しんでもらう」ことを目指して,「回遊機能」を整備しました。
商店街の回遊機能と言えば、なんと言っても「業種揃え・店揃え」ですが、従来的商店街からの脱皮を漸進的に実現しています。
一見、豊後高田の「昭和の町」を連想されるかも知れませんが、中味が違います。というか志が違います。

最近ではこういう事業に取り組んでおられるようです。
「商店街コンシェルジェ」でしょうか。

 「業容」という視点で見ますと、「売り上げ(したがって買い物客の満足度合い)」的には課題があります。
“「ショッピング」という回遊目的を堪能させる店づくり”という基本機能の整備が必要です。
どういう環境に立地していようとも商店街の機能は「ショッピング」であり、結局のところショッピングは個々のお店のシャッターの内側で行われます。
シャッターの内側が遠路はるばる来訪するショッピング予備軍の“お眼鏡にかなう”品揃え・サービス・環境の三位一体が実現していないと、取り組みに期待している目的は達成できません。

 うらやましいことに、この商店街では「まちづくり」について協議・取り組む体制が作られており、実際に機能しています。
惜しむらくは「三位一体」の実現を目指す、という方向がまだ決定されていないのではないか、ということ。

 詳細はあらためて、「商店街・起死回生」で。
商人塾では次回の講義でとりあげます。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ