FC2ブログ

活性化のカギは“組織化された自助努力”

 中心市街地所在の都市機能の主要部分を占める小売商業機能、そのまた太宗を担う商店街の活性化は、「基本計画」作成の有無に関わらず、全国・全都市における都市経営上の重要課題であることは今さら言うまでもありません。

 商店街の活性化については、長期に渡って取り組まれてきているものの、未だにスタンダードというか、“このシナリオを実現すれば活性化できる”というシナリオはほとんど開発されておりません。これまでの取り組みはほとんどすべて、シナリオを欠いたまま活性化を実現することが可能であるという立場で推進されてきました。シナリオが無いということは、本来なら「積み重ね」ていくべき個別の事業が、あたかも“この事業さえ成功すれば街は活性化する”かのように見なされて取り組まれてきた、ということです。
単発事業あるいはその繰り返しで活性化できるほど商店街の機能劣化はヤワではありません。

 特に強調しなければならないのは、この間の取り組みにおいて用事者である商業者の位置づけ、実態の把握がほとんど為されていない、ということです。端的に言って今日、商店街立地の各個店は、
「ショッピング行き先」としての機能を著しく劣化させており、シャッターの外部で実施される事業の成果をシャッターの内側に導入する(来街者を入店客にする)を欠いています。
繰り返される各種事業が成功しない根本要因はここにあるわけです。

 もちろん、これは個々の商業者が自助努力をしていないことを意味するものではありません。努力は払っているものの、従来的・商店街全盛期のノウハウの延長上の取り組みであり、これでは激変している消費購買ニーズに対応することはできません。
取り組まれる個別事業についても、同様に往時の販売促進活動の域を出ていない、となるとシャッターの内外ともに、実らぬ努力を続けていることになります。

 従来的努力から脱皮することが必要であり、一日も早くこのことを自覚し、「活性化への道」をシナリオ化しなければならない。

 カギを握っているのは、これまで個別に行われてきた商業者の自助努力を「活性化への道」実現の方向と方法に組織すること。
このところ、“街を一個のショッピングモールと見立てて再構築する”という目標を掲げるところが散見されますが、実現するには「ショッピングモール的テナントミックス」の構築に取り組まなければならない。取り組みは当面、既存各個店の「ショッピングモールを構成するテナント」にふさわしい業容への転換が中心になります。空地空店舗へのテナント誘致はその先の話、取り組みスタート前のこの時期に声を掛けても乗ってくるテナントはありません。

 問題は、「テナント的業容への転換」をどう実現していくか、ということです。もちろん、“みんなで目指しましょう”といえば各個店がその方向へ自助努力によって転換していく、ということは不可能です。現状では「転換」に取り組み実現していく能力を発言することができません。

 「ショッピングモールへの展観」という目標を立てたら、その実現に向けて各個店の業容転換に取り組む。そのためには「業容転換」のノウハウを準備しなければならない。当たり前ですね。
方向としてのショッピングモール、方法としての業容転がセットで提起され、かつ、転換のノウハウを準備し、街ぐるみの転換を推進しなければならない。本来、TMOの任務とはこの取り組みの中核を担うことでした。

 問題は、方向と方法及び実践段階のノウハウをどう獲得するか、ということですが、もちろん、これらはセットで当社が提供しています。実務段階の支援付きです。
活性化実現の方向と方法を決定し、取り組みのノウハウを準備し、シナリオを作成する。商業者の自助努力を組織化して実現を推進する、というのが正しい「活性化への道」ですね。

 シナリオ抜きで各種の個別事業に ―そのほとんどは既に他の都市で「効果が出ない」ことを実証済みですが― 手を変え、品を変えて取り組んでも商店街が活性化し、シャッターの内側が賑わうことはありません。
どこに問題があるのか?
上述のとおり、取り組みのキモである「商業者の自助努力で実現を目指すシナリオ」が架けているからです。

 商店街の活性化、その成否はまず計画段階でチェックすることができます。
①「活性化への道」が掲げられ、②シナリオ化されており、さらに③「商業者の“組織化された自助努力”」の不可欠性がうたわれ、④その推進に必要な諸施策が講じられているか否か?
これを見れば取り組まれようとしている取り組みの実効性の有無が一目瞭然です。

 あなたの都市の商店街活性化、「組織化された自助努力」の必要性及びそれが向かうべき方向と方法は明示されていますか?
されていませんよね・・・。

「意欲的な商業者の自助努力を組織して展開する」
まずはこのことの重要性・不可欠性を共有してください。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ