FC2ブログ

商業理論の高度化

 新法に基づいて作成される中心市街地活性化基本計画では、達成目標の具体化・数値化が要求されています。
今更言うまでもないことですが。

 実際に作成され、Web上に公開されている基本計画を見ますと、いずれも定住人口や来街人口、商店街の通行量などが数値目標として掲げられています。
問題は、商業の活性化という事業分野において掲げられる「通行量」という数値目標です。
商店街の景況ととおりの通行量との関係は一義的ではありません。確かに繁盛している商店街の通行量は、ショッピング目的の来街者を中心に多いのは当たり前ですが、他方、繁盛していない・売り上げが低迷している商店街でも通行量としては全盛期とほぼ同じ、という例もあります。
この場合、もちろん、「通行量」たる来街者の来街目的がショッピングではないものが相当含まれている、というわけです。

売り上げが低迷している商店街が、活性化努力の達成目標として通行量の増大を掲げるとするなら、その「通行量」の中身は「ショッピング目的」の来街者でなければならない。
他の目的で来街(通過)した人が買い物客に変わることは、そうそう期待できることではありません。商店街ではイベントなどの折りに十分経験しているとおりです。

 とするならば、商業の活性化を目的として「通行量の増大」を目指す取り組みは、「ショッピングの場としての充実」を目指さなければならないわけです。
商店街活性化の取り組みが「ショッピングの場としての充実」を目指さなければならない、というのは活性化関係者以外、特に消費者から見ればごくごく当たり前の話です。

 ところが実際の取り組みではもっぱら「ショッピングの場」を充実させるこ取り組みはほとんど計画されず、他の来街要因の整備による来街者・通行量の増大を目指している計画がほとんどです。
公共施設の整備、イベントの充実など。

 商業の活性化については、旧法時代の取り組みと大同小異、プラス通行量増大措置、というのが新基本計画の「新」の内容であるという基本計画が多いわけです。

 旧法当時の基本計画に共通していた欠陥は、適切な「商業理論」
を装備しないまま、商業の活性化を構想した、というところにあります。
劣化し、空洞化している商店街を活性化するには、商店街を空洞化に至らしめた「環境の変化」を適格に把握することが不可欠です。
商店街の劣化をもたらしたのは、商店街全盛時代以降に商圏内に登場した多種多様な商業機能の影響及びそれらと相即的に進んだ消費購買行動の変化であることは言うまでもありません。

 この変化を体系的に説明しうる「商業理論」を装備していないと、“環境の変化、商店街の現状にも関わらず、こうすれば商店街は活性化できる”という「活性化への道」を構想することが出来ません。事実、多くの基本計画は「商業活性化・実現への道」を提出しないまま、何の根拠も占めさないまま、「通行量の増大」を目指して施設の整備・イベントの企画に終始している、というわけです。したがって、もちろん、事業がいくら進捗しても商業の活性化は実現せず、商店街の空洞化はさらに進展するばかりです。

 今必要なのは、これまで断片的に蓄積してきた「商業理論」を子細に検証して体系的な理論として整備すること、商業理論の高度化です。
この作業には、それなりのスキルが必要であり、個別各都市がそれぞれ作業に取り組むというのは困難です。
このような場合、外部から提案されている理論を吟味・選択するというのが一般的な方法ですが、商店街活性化の場合、外部から提供されている「理論」が限られています。
有効な理論としては、当サイトが提案している「活性化への道」以外に提供されているのかどうか、なかなか見つけることが出来ません。

 当サイト的活性化への道に納得して採用される場合はよしとして、「道」が納得できないとか、「道」が提案されていることを知らない場合は、困難に直面することになります。
もっとも「理論」整備の緊要性を自覚していない場合は、こういうことに悩む必要はありません。ひたすら通行量の増大に邁進することになります。

 中心市街地活性化への取り組み、今、もっとも緊要な課題は、商業について考え、論議するための「理論」を課題に答えうるレベルに高度化すること、です。
あまり切実感が無いかも知れませんが、適切な理論に基づかない取り組みで商店街活性化出来ると信じるのは、商店街を取り巻く環境はその全盛時代と変わっていない、と信じているのと同じことです。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ