FC2ブログ

“賢者は他人の失敗に学び・・・

 愚者はおのれの失敗を繰り返す”という言葉がありますが。
他人の失敗を繰り返し真似る人たちを何と呼べばいいのでしょう・・?

 活性化といえば昔から「成功事例・先進事例」を視察する、というのがお定まりの取り組みの一つ、事例視察に先立って「視察要領」を作るという作業さえ行われていないところも多々あるようで。どうせ行くなら遠いところ、とか、近くに温泉があるところ、とか。

 事例視察にあたっては、
①自分たちの問題情況を確認する
②課題を確認する・・先行事例に学ぶテーマを設定する
③成功事例を調査する・最適事例を発見
④先進事例の研究・結果の共有
⑤視察事例としての適性の確認
というプロセスは、当然、視察以前にクリアしておかなければならない。
が、クリアしていることは極めて限られると思います。

 自前の問題意識がしっかりしていないと、「視れども見えず」、先行事例の「自慢話」ばかりが印象に残り、話の途中で見え隠れするる「教訓」は全く耳に入りません。

 ということで「オラがの街」でも失敗事例を追体験することになります。これからもいろいろありそうですね。

 「失敗に学ぶ」ことは大切ですが、学び方を理解しておかないと学び、活かすことが出来ません。
「失敗に学ぶ」に限らず、経験(自分及び他者)に学ぶ」ためには相応のノウハウが必要でありまして、「メタ」に属する知識です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ