FC2ブログ

中心市街地活性化 分岐の時期

 新年度の事業スタートは、同時にそれぞれの都市の中心市街地活性化の取り組みの真価が問われる時期の始まりです。

 これまでの取り組みと今年度の取り組みには明確なちがいがありまして、今年度を契機として都市の中心市街地の状況はハッキリ「二極化」していきます。

一つは、従前通りの取り組みを漫然と継続していく「延長線上」の取り組み。新規事業を増やし、数値目標を設定し、所有と利用を分離しても基本路線は「延長」で変わりなく、所期の目的の達成は難しい。場合によってはいっそう空洞化が加速することもあり得ます。

 もちろん、その行き着く先には当事者がうすうす予測しておられるところですが、当然、中心市街地内外からの厳しい批判が待ちかまえています。

 もう一つの路は、当社が提唱する《方向と方法》が典型ですが、これまでの取り組みとは全く異なった、個店のシャッターの内側・自助努力の組織的・計画的な展開を中核とする商店街活性化の取り組みの推進による《ショッピングの場》としての再構築の実現を目指します。

 国が 『中心市街地の活性化の推進に関する一般的な方針』において「小売商業の競争力の根幹」と位置づけている」「業種揃え・店揃え(テナントミックス)の最適化」への自助努力としての取り組みです。

 取り組みは、①現状の客観的な分析、②実現すべき状況の定義を行い、①から②にいたるシナリオを作成し、所要の事業を計画しロードマップに落としこむ・・。
基本計画とそれを受けた行動計画のセットによる取り組みです。
このような取り組みが行われてはじめて、商業の活性化を中心に都市機能の増進が実現し、経済活力の向上が果たされる、すなわち中心市街地の活性化が実現されます。

 当社はこれまでの経験の総括を踏まえ、この取り組みを全力を挙げて支援しています。ご承知のとおり。

 既存路線を歩む都市と新たな路にチャレンジする都市、両者は、今年度を分岐点として再び交わることのない道を進むことになります。

 皆さんの中心市街地は、果たしてどちらに所属しているでしょうか?

参照:

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ