FC2ブログ

青森市のアウガ、黄信号点滅という情報

 かいたろさん~木下さん経由で知りました。
青森市中心市街地活性化の戦略拠点と位置づけられていた「アウガ」について、業駅不振のため、いろいろ打開策が講じられるようです。


ちなみに当社は、申請・認定第一号で名を馳せた同市の基本計画をいちはやく批評しています。


 アウガには二つの使命がありまして。
その二 中心市街地の「核」としての機能を果たすこと。
その前提として
その一 独立自営商業施設としての存続を確立すること。

その二については当社は、はじめからアウガにはムリな注文だと指摘していたと思います。
その一についても危惧される事態になっているとすれば、同市の計画に追随した都市は要注意、あらためて基本計画を再点検すべきではないでしょうか。

 それにしても、アウガを賑わい拠点として構想されていた同市の中心市街地活性化、抜本的な見直しを迫られているのでしょうか、いないのでしょうか。
 勝ちに不思議あり・負けに不思議無し。
挫折した計画には必ずその内部に「挫折要因」を内包しています。特に、商業施設の場合、「要因」は分かり易いのですが・・。

 かいたろさんのブログでは、再開発事業による核的施設の設置、失敗例として佐賀市の例が挙げられています。
エスプラッツ挫折の原因ははっきりしておりまして、企画段階にプロの商業コンサルタントが参画していなかったから。
見よう見まねで「らしい」施設を作っても消費購買行動の前には通用しない、ということをキモに銘じておくべきです。

 それにしても、ですね。
こういう計画を立案推進した専門家の責任はきっちり追及しないと、業界のレベルが上がらないのではないか。
従来的レベルの構想・計画で活性化出来る状況ではない、というのははっきりしているわけですから。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ