FC2ブログ

基本計画のマネジメント

 都市において中心市街地活性化基本計画をマネジメントしているのは誰か?
計画のマネジメントとは、計画を作成し、実施組織を立ち上げ、実施プロセスを統制し、実施結果を評価する。
さらに評価の結果を計画に反映する。
という作業です。通常「経営管理」と言われる業務です。
既存の基本計画でこの業務に当たる組織を指定しているものは皆無ですね。
本来なら当然、基本計画の作成にあたった行政の部局が担当するわけですが、そもそも基本計画の作成を所掌した部局が明記されているのは「中心市街地活性化推進室」を立ち上げているところだけですが、ここが「基本計画のマネジメント」を担うことが明記されているかどうか・・・。

 一部では、活性化協議会の任務に類似業務が課せられていることもありますが、協議会は協議体、「マネジメン能力」は装備されていないはずです。

 基本計画の管理はなぜ必要か?
内外環境が揺動定まらない状況において、しかも状況を把握するための理論や、実践を推進する技術が不充分なままスタートする活性化の取り組みですから、計画が万全であることは期待できず、また、実践も計画通りに進むとは限りません。

 取り組みの進展、時間の経過に伴って、計画~実践を評価し、所要の改善を行う体制を作っていくことは大変重要であり、計画~実践の全体を管理する職能は不可欠です。
 これが設置されていないと言うことは、適切な事業評価~改善の機会を持たないまま、5カ年間を過ごしてしまう、その結果、計画は推進されたが目的は達成出来なかった、という致命的な欠陥をもった取り組みになる可能性があります。

 takeoが基本計画のプランニングに携わったスキルを高く評価できない理由の一つはこのことにあります。

 即ち、プランナーさんは「法」のスキームに即して中心市街地活性化に取り組んで行くにあたっては、「基本計画を管理する」という重要な業務があり、これを担う体制を基本計画に織り込んでおくことが必要だ、という、プラニングのイロハに無知のまま計画作成を担当してしまった、という実態があるわけです。
このことが意味するところはなにか・・・・・?

 緊急の問題は、当サイトがこれまでに作られている『基本計画』に共通する重大な問題点を指摘しても、それを「自分の責任・仕事」と受け止め、対処しようとする人が現場にいない、ということです。
プランニング実務を担当した外部受託業者はとっくに退出していますし、委託した部局は「作成」は担当したものの「管理」については“聞いていない”ということでしょうから。

 ということで、当サイトの重大な問題提起は、これを自分の職務に直接関わる問題だと受け止め、執務の参考にしようとする人は極めて限られていることになります。

 早い話。この記事を読んでいらっしゃるあなたのまちでは、サイトにおける最近の問題の指摘や提案をどう活用することができますか?

 「計画作成プロセス」を管理する体制が必要だということですが、本来なら業務を委託する行政が担うべき任務ですが、先行事例を見る限り、わが国の行政機関にそのような機能が備わっているとは思われません。
対応としては、「計画作成プロセスを管理する業務」を外部に痛くすることになります。

 制度的にこれに対応するのは、中小機構の商業活性化マネージャーだと思いますが、スキームの完全な理解に加えて「計画管理スキル」+「商業理論」という能力を備えた適格者を、だれが・どのようにしてピックアップするのか、という問題があります。
制度に頼らず、自力で調達する、という方法もありますが、やはりピックアップする能力が問題です。

 いっそのこと組織内で所要のスペックを明示して募集する、というのも一法かも知れません。
その場合、従来の組織ビヘイビアとの関係を調節する、という作業が必要になるでしょうが、本格的な「都市経営」を志向する場合、遅かれ早かれ出てくる問題、中心市街地の場合は、スキームが降りてきていますからその分、やりやすいと言えばやりやすい。
ビヘイビアの改革改善を図るという点からも一石二鳥かも知れません。

 「計画作成プロセスの管理」という業務をどうこなして行くべきか?
外部受託は選択肢だと思いますが、中心市街地活性化 関連業界のプランニング能力の水準からして、計画作成業務の受託先とは別立てで確保することが必要ではないかと思います。計画作成業務の委託先が「本当に実効ある計画を作るプロセスをマネジメント」してくれるとは限りません。

 多くの都市がこのような問題状況に陥っているわけですが、考えれば考えるほど大変な事態、当社との連携抜きで脱出できるとはとうてい思われないのですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ