FC2ブログ

サイト 過去記事の再掲・深化

◆過去記事の再掲・再検討の必要

 最近、過去記事をブログ経由で再掲したり、【コーナー】であらためて検討したりしています。
常連さんの皆さんは、最新論考を期待していることでしょうが、
①過去記事が理解されているとは限らず、繁盛が実現されているとは限らない
②特に、地元商店街の状況は、皆さんの知識の蓄積度合いと無関係に衰退の一途
というわけで、時々「土台」を点検しなければならない。

 再掲する記事には、今、この時にこそ、ぜひ確認しておいていただきたい、というものもあるわけで、中には7、8年以前に掲載した記事などもありまして、当サイトが提唱する「活性化への道」と全国各地の活性化への取り組みが、当時からズレまくっていたことがよく分かり、かつ、“ほら見ろ、言わんこっちゃ無い”のであります。

 加えて、もちろん、今日でも当サイトには“初見参”という人も多く、いきなり「活性化への道」現段階の到達についてだけでは、
自分ではOKでも肝心の関係各方面に伝搬していくにあたっては盤石の自信を備えた「道」でなければならず、イロハのイから理論装備をすることが必要です。
 ということで、「活性化への道」の普及を使命とする当サイトとしては、提唱することが「いきつもどりつ」するのは当然のことです。

 また、当社の理論的レベルももちろん発展・深化していますから(サイトのスタートからちょうど7年を迎えます)、その成果を踏まえつつ、過去記事の重要なものについてはあらためて論じ直すことも必要になっています。
現在、過去記事「個店不沈の法を求めて」を再論しているところです。

◆今日、ぜひ読んでいただきたいと思うのは、
◇『商店街活性化はだれの仕事か』
昨年8月に発表しました。
国の『基本方針』を引用して論じました。商店街活性化の基本課題は、
①中小商業者の競争力の根幹である業種揃え・店揃えの最適化に取り組むこと
②高度化事業はそのための手段であること
③人寄せ・基盤整備などは、「周辺事業」であること
などを、国の基本方針が明記しています。

 思うに、新スキームに基づいて『基本計画』の起草にあたった人は、所属を問わず、ほとんど例外なく『基本方針』を読み解く能力に乏しかった。特に商業及び計画作成という二つの専門分野についての知識・経験が致命的に不足していました。
もちろん、認定第一号についても指摘されることであり、両計画の致命的な欠陥を見いだせないまま、そのレースにしたがった第二号以下の計画のプランナーさんたちも、仕事と能力がミスマッチでした。
この人たちは多分、国の『基本方針』を読んでいないか、読んでも理解できなかった、と思われます。中には先行認定計画をアンチョコに作られた計画もsることでしょう。質疑においては「先行認定計画に従いました」ということでパスしたりして。

 ということで、あらためて、上記の過去記事、御地のその後の経験と引き合わせつつご一読いただくと、現下の状況把握に役立つこと疑いありません。

◇もう一つ

『基本計画 二つの課題』 があります。

ここで論じている二つの課題とは、
①基本計画には計画期間を通じて実現する目標とそれを達成するための「シナリオ」が不可欠であり、これがないと基本計画は「事業目録」に成り下がること
②商店街活性化の取り組みの全体像における「高度化事業」のポジションを明確に理解すること。
高度化事業は、中小小売業の競争力の根幹である「業種揃え・店揃えの最適化」を実現する手段である、という国による位置づけがハッキリ理解されることでしょう。

 何ごとによらず。
施策は理論に基づいて制定されています。しっかり理論武装していて、施策を理論に位置づけられる人は別として、一般には施策の背後にある理論を確認しておくことが必要です。

 ちょうど、北九州市の『基本計画』のレビューに取り組んでいる
ところですが、上述のような問題情況に鑑みると、中途半端な作業に終わらせるわけには行かなくなりますね。
一号以来の流れに「問題」を提起するつもりで進めたいと思います。

◆お願い

 上記のとおり、サイト5月15日をもって開設以来満7年を迎えます。この間の取り組みを振り返りますと失敗の連続、忸怩たるものがありますが、とりわけ、加速度的に進むべき「活性化への道」の普及がスピードアップ出来ておりません。

 縁あって当サイトをご愛顧いただいている皆さまには、当サイトの愛読者が一人も多くなることが、回り回って、御地の取り推進への強力な支えになることにご賢察を賜り、「愛読者増強」にお力添えをいただきますよう、お願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ