FC2ブログ

「理論闘争」のおすすめ

 理論闘争といえば、普通は「どちらの理論がよりすぐれているか」ということをめぐって争われるのですが、こと、中心市街地活性化・商店街活性化に限っていえば、大変珍しい情況になっています。

 この業界における「理論闘争」は、なんと「活性化の取り組みに理論は必要か否か」ということをめぐって行われておりまして、
大勢は、「理論は不要」というか「理論」の要否など考えこともない、という人たち。
かたや「理論は必要だろう」という少数派は、なんと、当サイトにお集まりの皆さんだけ、という凄まじいことになっています。

 こんなことがあり得るのか、当事者でなければとても信じられない情況です。

 ということで、「理論が必要だ」と主張するのが当社&当サイトご愛顧の皆さんだけということは、もちろん、他の誰も必要な理論を提供する人がいない、ということも意味していますから、「必要は発明の母」でしたっけ、自分で創る以外にありません。
というのが当社的・当サイト的現状ですが、まあ、理論の適否を論じるという本来の意味での「論争」が無いとことも寂しさに輪を掛けます。

 あるブログで藻谷-武雄論争などとありましたが、藻谷さんは没理論派の雄ですから、当社との間に「論争」など起こりようが無いわけです。

 という状況において。
「理論の必要性」を“当たり前じゃん”と感じている皆さんは、好むと好まざるとに関わらず、認識していると否とに関わらず、「理論闘争」に直面しています。
まず、このことをしっかり自覚していただきたい。

 取り組みを進めていく上で「理論を装備すること」は必要か・無要か。解決困難な情況は、このことをめぐる問題が別の形を取って起こっていのだ、というケースがあり得ます。
情況をよく見定めて「理論の要否」をめぐる「理論闘争」レベルに踏み込んで行くことが「情況打開」の決め手になることもあるかも知れません。

 いずれにせよ。
いったん、「理論の必要」を感得した人は、後戻りは出来ません。当社的理論で行くのか、自分で創るのか。
他の誰かが用意してくれるというのは残念ながら望み薄。

※理論無用という人は、次の主張に匹敵するような「成功への道」を理論抜きで組み立てられるならOKです。

「中心市街地活性化・こうすれば必ず成功する」

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ