FC2ブログ

商業理論無き商業政策

 「アクセル&ブレーキ措置」の効果というわけでも無いでしょうが、中心市街地もしくはその縁辺に進出してくるショッピングセンターと中心商店街の関係をめぐって、問題が起きているところが多くなっているようです。

 当サイトでも昨年末から、論評してきた都市がいずれも中心商店街vs大型ショッピングセンターという問題に直面しています。
 共通しているのが、「対応の不具合」ということ。

 政策的に打ち出されているのは、棲み分け、相乗効果、無視といろいろですが、商業理論が装備されていないために、商業機能としてのショッピングセンターの特性が理解されておらず、対策が対策たり得ていないのではないか。

 「基本計画見直しへの5つの課題」がずっしりとのしかかっているようです。

 SC誘致の大義名分は、「上位都市への流出阻止」というのが多いようですが、こういう言い方はどうでしょうか。
市民は「消費購買力」ですか。
小売商業施設は住民にとって「生活を作るための材料」を調達するところ、近くに無ければ在るところまで出掛けなければならない、不可欠の「都市機能」です。
「地域の買い物環境を充実する」というのが商業政策の基本だと思うのですが・・。

商業政策の決定では考慮しなければいけないことがもう一つありまして、
「小売業」という事業機会を誰が担当するか、
ということですね。

 都市経営とは、生活環境のいっそうの充実の実現(すなわち都市機能の増進)と市民の所得機会の維持拡大(即ち経済活力の向上)ですから、生活環境の充実の一環としての商業集積の充実が、即・市民の所得機会の拡充につながることが望ましい。
どう配置するか、という問題と表裏に、誰が担当するか、という問題がある。
中心市街地・商業の活性化は、この文脈で取り組まれることが必要ですが、まあ、理解しているのはごくごく少数派に限られるのではないでしょうか。

 「市外への消費購買力の流出阻止」を目指し、「SCを誘致して流出阻止」という政策は、効果がありそうに見えるのは現象面だけかも知れません。
SCを構成する売場のほとんどは域外資本ですから、消費購買に使った市民のお金は即日、市外へ流出します。
さらに、既存商店街への影響は、皆さんの期待とは無関係、商店街からお客を引き剥がすこと、ハンパではありません。
こちらの「負的効果」も勘案しなければならない。
 
 これらの外部不経済にはどう対処するのか?
流出阻止というのなら、ここまでは考えておかなければならないと思います。

 「住む人・来る人を増やせば商業は活性化する」といった根拠のない言説に基づいて、「買い物の場の充実」以外の手段で活性化を実現しょうとしたら、
まちなかはどうなっているか?
このままでよいのか?
あらためて抜本的な方向転換を模索するのか?
という問題とも重なります。

 「核」とか「回遊性」とかの専門用語は、理論体系のなかでのみしかるべき意味を持ち、効果を期待できる言葉です。
理論のないところで、「核」だ、「回遊」だ、と施策を講じても、期待どおりの効果がもたらされることはありません。

 商業的な意味での「核」というのはあくまで「核の存在が必要な集積」があっての話、「計画的商業集積」のないところに「核」は存在しませんし、商業街区における「回遊」は、回遊=ショッピングに値する店舗群が配置されていなければ発生することはありません。
通行と回遊を混同しないことが大切。

 このところ見聞する中心市街地をめぐるあれこれは、そもそも中心市街地の活性化を思い立ってこの方、今現在まで続いている「商業理論の不在」という問題に起因することが多いのではないか、と思われてなりません。
「うちは問題ない」と思っているところも、それは表面化していないだけ、ある日「中心市街地の中心性って何だ?」と自問しつつ回りを見回すと、中心性など影も形も無くなっていることに気づく日が来るかも知れません。
 多分そのころは「都市経営」という言葉も死語になっているかも、です。使う暇もなく・・。

 商業理論を装備しないまま、見よう見まね的商業用語を振り回しつつ商業政策を弄ぶと、
“とんでもないことになりますよ”
とあらためて「厳重警告」いたします。

 で、もちろん。
中心市街地の商業集積に「活性化の方向と方法」を指し示しているのは、当社・クオールエイドの商業理論だけですが、
“おつきあいはどうします?”
という問題があるわけです。
-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ