FC2ブログ

繁華街商売というジャンル

 一部では中心市街地・商業街区の目指す方向として、「多様な来街目的を持った人たちがひしめく街・とおり」をイメージしておられるようですが、まるで見当はずれ。

 まずは過去記事をどうぞ。
『中心商店街・新規出店の四天王』
町田市の事例が取り上げられています。

まだ賑わいのある中心商店街というのはおおむねこういうことになっています。
条件が揃っていると、これからもファッションビルなどが出てきます。
パルコとか。丸井とか。


■中心市街地活性化とは無関係

「繁華街」における小売業の事業機会=客相は、
①若年層で
②人並みに流行に付いていく
という人たちです。

都市の経営環境の変化=新しい事業機会である
①高齢化の進展
②時間堪能ニーズの増進
とは何の関係もない話ですね。

 少子高齢化対応とか・歩いて暮らせる云々とか・の能書きを語りつつ、実際の施策としてはこういう「流行りもの」の誘致を考えたりする、というところに現下の中心市街地活性化の取り組みの「まがい物性」が現れている、と見ることが出来るかも知れません。

 都市の中心市街地・商店街で新しく成立する小売業の事業機会は、「流行りもの」や「普及(ブランド)もの」ではなく、「空間を演出し、そこで過ごす時間を堪能する」ために必要な材料・サービス・時間の提供です。

 繁華街は専門店が立地するところではない、というのはこれから実際に先進的なビジネスによって実践されていきます。
中心商店街は今から「繁華街にはならない」という方針を確立しておくべきです。
繁華街と専門店は相性が悪い。これからますますそのことが如実になってきます。
やっぱ、そうだったか、と実態を見て気づくようでは後の祭り、基本計画を作る段階で確認しておきたいところです。

 繁盛するなら流行りものでもいいじゃん、という人もいるかも知れませんが、流行りものはSCとの競争激化が必至、勝ったからといってそれがどうした、という商売ですから、そのあたりまできちんと考えておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ