FC2ブログ

自助努力の組織化 隘路の打開

 勉強しなければ活性化はムリ、というのは当ブログの口癖ですが、「勉強するのは当たり前」という商店街と「勉強?誰が?」という商店街の間には想像を絶する・・・があるのでありまして、当社、日夜「勉強への道」をあの手・この手を駆使してアピールしていることはご承知のとおり。

 既にお知らせしたように、佐賀県下いくつかの都市で「経営革新新事業を活用した繁盛店づくり”という新しいチャレンジが始まろうとしています。
これまでに商工会議所から商店街組織への趣旨説明などが終わって、さあ、取り組むぞ、と参加者を固めたところ、これから趣旨説明会の日程調整、これからワンクッション媒介して説明会へ、と進捗状況はまだら模様ですが、着実に取り組みがスタートに向かっています。
取り組まない、と明確に意思表示された商店街もあったようです・・・。

 商店街組織毎に有志を募っての繁盛店づくり、中には初めての取り組みという都市もありますが、商工会議所の担当者各位の積極的な働きで実施にこぎ着けられました。多年の課題である商業・商店街活性化の実効的な取り組み、隘路を打開する事業として推進されているところです。
内容は、当社流・商人塾の「個店」レベルを7回に渡って受講、平行して店内の改革に取り組みながら、「経営革新計画」の作成・実施に取り組んで行くというもので、多くのお店が年度をまたいだ取り組みになります。
この時期、勉強抜きでは「経営革新」は出来ませんからね。
また、勉強した・即・計画作成ともいきません。仮説~試行で方向に確信を持つことが大切です。

 繁盛店づくりの方向と方法が実証され、これを契機に取り組みの機運が盛り上がり、どんどん拡がって行くことが期待されておりまして、各商工会議所さんの意欲の背景には、商店街活性化の取り組みの隘路となっている「繁盛店づくり」という課題を突破する「起死回生策」としての期待があり、事業の責務は重大です。

 ご承知のとおりクオールエイドは、中心市街地・商業の活性化実現の数値目標として、クオールエイド流・商人塾の参加者数及び経営革新計画の認定企業数を挙げることを提案しています。いずれも活性化の礎となる数値です。

 今回の取り組みは、「ミニ商人塾+業容転換実践+経営革新計画の作成」という三点セット、欲張った事業でありまして、参加者は繁盛実現、商工会議所は商店街活性化の隘路の突破、当社はノウハウの改良・蓄積と、三方言うことなし、さらに当社は、数値目標としての実効性の実証という課題も視野に入れています。
というか、そうなるように頑張らなくちゃ、ということですね。

時々レポートします。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ