FC2ブログ

勉強会の情報

商店街活性化セミナーのご案内

※テーマ
『郊外型SCの新展開という環境下における商業活性化の方向性』
  ―SC全盛時代の商店街活性化 成功する方向と方法―

※日時・場所
 平成20年1月17日 18:30~21:30
 甲府市総合市民会館 大会議室

※定 員:150名

※主 催:山梨中央銀行(営業統括部 公務・法人推進室)

※後 援:山梨県 甲府市 甲府商工会議所 富士吉田商工会議所 山梨県商工会連合会
      山梨県中小企業団体中央会

※キャッチ
個店の繁盛、商店街の活性化は誰もが願っていることですが、実現するためには適切な取り組みが必要です。特に、ショッピングセンター(SC)全盛時代といわれるこんにち、活性化を成功させるためには、SCとの関係をどう考えるか、適切な取り組みの方向を決定することが極めて重要です。
 本セミナーでは、商店街を取り巻く環境の変化、SCの正体などを詳しく説明し、「それでも商店街、個店は勝ち残れる」という方向と方法を提案します。
個店・商店街の現状そのままから、お金を掛けず・取り組めば取り組んだだけ、さっそく成果が上がる取り組み、受講した翌日から着手できる画期的な店づくりの提案です。
講師は、全国的に活躍中の中心市街地・商店街活性化の専門コンサルタント、その提案はホームページで読むことが出来ます。

 先に、サイトの【Daily Flash】でも紹介しました。
当初、定員100名予定でしたが参加申し込みが多く、会場定員(150)いっぱいまで受け付けるとのことです。
都合のつく人はぜひご参加ください。詳細は主催者に問い合わせでください。

※以下は、所感です。
中心市街地の活性化とは、「都市機能の増進と経済活力の向上」ですね。
商業の活性を目指す取り組みとは、言うまでもなく「経済活力の向上」を実現しようとするとり組み、地元金融機関にとってはこの時期、得難い事業機会ではないでしょうか。
少なくとも山梨中央銀行さんは、そのように考えて「市場創造」を目指して行動されているわけです。

考えてみれば、商店街が活性化する、というのはそういうことであり、またそうでないと「経済活力の向上」は実現できませんからね。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ