FC2ブログ

北九州市の中心市街地

 伊勢丹撤退と聞いて昨日急遽行って来ました。

 勝山駐車場~リバーウオーク~商店街~アミュ~伊勢丹~商店街~井筒屋と網羅的に一周しました。

 伊勢丹の撤退については、【理論創発】で書くつもりですが、一言で言えば「独り相撲」で転んじゃった、ということでしょうか。
北九州の全体の景況とか福岡との関係とか以前の問題です。
一部、業績が好転していたということも聞きましたが、少なくとも売り場の売り上げがよくなっていた、というのは?です。

 小倉伊勢丹は、百貨店ではなくて百貨店プラスファッションビルという「ショッピングコンプレックス」だったことを今回初めて知りました。コンプレックスといっても百貨店とビブレを縦に重ねた、というだけですが。
小倉店の状況を見ますと、評判の高い伊勢丹ですが他の店舗についても?が浮かびます。
新宿本店については4,5年前に論評しているはずですが、ちょっと、どこに書いたか分かりません。

 いまどきの百貨店はご承知のとおり、「百貨店-平場(自主編集売り場)」ですね。
これでテナントの販売員がメーカーからの派遣こと・派遣会社からの派遣だとすれば、「百貨店ってど~ゆ~商売?」と言うことになりますね。

 魚町商店街及び井筒屋をはじめとする商業施設については、【商店街起死回生】「北九州市中心市街地」で書きます。

 帰路は予定通り、立ち寄った佐賀市で玉屋も取材、想定以上に見聞が拡がり有意義な視察でした。
さっそく「理論」で取り上げます。

※八幡のイオンはパスしました。
懸案のライフスタイルショップは、新年早々、鹿児島イオンで見てきます。

またまた思い立って今日は久留米市の中心市街地。昨日の視察関連で井筒屋久留米店他を見てきます。

ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ