FC2ブログ

砂上の楼閣

【さじょうのろうかく】:基礎がしっかりしていないものごと。転じて実現不可能なものごとの例え。

 ディアドラさんは、ある種の経済学について“坊やたちが公園の砂場で作る魔法のお城”といっておりますが、まあ、そういうことです。

 で、何が砂上の楼閣かともうしますと、これはもうお察しのとおりでありまして、ある種の『基本計画』のことであります。
ある種とはどういう類かといいますと、これまたお察しのとおり、“理論に裏打ちされた「活性化実現の方向と方法」”について、関係各方面の皆さんがきっちり「合意」していない、つまり、「基礎」が構築されていない基本計画のことでありまして、いくら事業を積み重ねても、所詮は砂上の楼閣、活性化を実現することはゼッタイに出来ません。

 砂上の楼閣とキッパリ縁を切りたかったら、話は簡単です。
「活性化の方向と方法」について、きちんと練り上げて、皆さんで共有すればよろしい。
このとき大事なことは、いわずと知れた「勉強」です。
『中心市街地活性化実現の方向と方法』
http://www.quolaid.com/seminar/seminar0507.htm
正味6時間の長丁場ですが、これは考え方次第。
立った6時間で合意形成の基礎が出来るなら、どうして取り組まない理由がありましょうかw

 中には“必要なことは分かっているが、うちのまちでは機が熟していない”という人もありそうです。
そういう人はこちら: 『時機尚早原理』強調文
 機が熟したら、っていつになったら熟すんですか?
誰がどうやって「塾す」ところまで持っていくんですか?

 ということで、勉強には「機」もへったくれもありません。
思い立ったが吉日、さっそく、「取り組むぞ」と決意し・行動を始めれば、アラ不思議、どんどん、どんどん、機が熟してくるのであります。
騙されたと思って思い立ってみたら如何でしょうか。

「砂場」からの卒業・・・
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ