FC2ブログ

「目標数値・通行量」の真意

商店街活性化の数値目標:「通行量の増大」は、来街者数の増大を計るのでは無く、通行量調査に先立って取り組んだ「回遊誘発機能向上」のための事業の成果を測るもの。
調査内容をチェックすれば即効了解。
時間と場所=同じ来街者が複数回計上されるのは当たり前。
商店街の「回遊誘発機能」のメインは個店の充実度合い。
“売れる売場がどれくらい揃っているか。
中小小売業の競争力の根幹は“業種揃え・店揃えの最適化”とは中活法・基本方針の見解。
通行量調査とは“業種揃え・店揃えの最適化”に取り組んだ結果、来街・回遊者数がどれ程向上したか、それは計画目標に達しているか、を測定するもの。
もちろん、当初設定する数値目標は“来街者数”では無く“回遊性の向上”を意味する。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ