FC2ブログ

勉強会の企画

 中心市街地の活性化にホンキで取り組もうとすれば、「勉強」は必須条件、そのためにはまずは「言い出しっぺ」である行政・商工会議所などが勉強会を企画しなければならない。

○取組の枠組みとなる中心市街地活性化法の読み解き
○郊外型SC全盛時代における中心市街地・商業街区の事業機会
 ものにするための取組の方向と方法
○既存個店群の自助努力による活性化への取組とその組織化
などについては、関係各方面が内容を共有しておかないと、目的を達成することはできません。

 「勉強」が不可欠ですが、問題がありまして、
①関係各方面、だぁれもその必要性に思い至らない。
②思っても行動に移らない。
③行動しても賛同者が現れない。
ということで恐るべし、“理論無き中心市街地活性化”という取組になってしまうわけです。

 障碍になるのは、
①今さら勉強でもあるまい という商業者の態度と
②勉強の機会を提供しても参加者が無い という会議所などの担当者の消極性
③①及び②を当たり前のこととして対策を講じない計画主体の態度
ですね。

 果たして「勉強」は必要ないのか?
答は簡単でありまして、自分で「法」のスキームを熟読し、“勉強抜きで「活性化実現の方向と方法」を構築できるかどうか”、挑戦してみればすぐ分かります。

 勉強会は、企画する人がその必要性をしっかり認識し、問題情況にピッタリ適合する内容の勉強が出来るものでないと意味がありません。
“そういえば勉強会って必要だよな”と思ったからといって、企画する内容が状況にふさわしくなければ、“勉強しようとかいうけどなんの役にも立たないじゃん”ということになれば、「勉強会開催の効用」はむしろマイナスになってしまいます。
次から人が集まりません。

 商工会議所の担当者さんなどは、これまでの経験から“講習会を開いても人が集まらない”という「自信?」を持っている人が多かったりするのですが、これまでの講習会等の企画において、
①どれだけ商店街・商店主の問題状況を詰めて理解しているか
②問題情況にピッタリ適合する内容の企画になっているか
③取組の成功に向けてどれだけ努力するか(チラシを配付する、位では熱意が足りない)
④終了後のフォローは適切に行う計画か
といったことは当然計画しておかなければならなかったわけですが、果たしてどうだったでしょうか。
状況にピッタリの企画で勉強が取り組まれていれば、商店街、現状のようなことにはならなかったかも、というあたりも反省の余地があるのではないか。
少なくとも「商業者をその気にさせられなかった」ということは厳然としています。
“勉強する気があるなら企画してやるのだが・・・”という人もいたりしますが、「勉強したい」と思っていない人に勉強させなければならない、というのが商工会議所など地域商工業の振興を目的とする組織の現下の課題だ、とも考えられます。
 「勉強」というのは読んで字の通り、「強いられて勉める」ものでありまして、好むと好まざるとに関わらず、「現状突破」を考えるなら当然取組を企画しなければならない。

 この時期に企画・開催される勉強会は“この企画に商店街の将来を賭ける”というレベルの勉強でないと意味がない、といって過言ではありません。
そのことが理解され、かつ、趣旨を実現する企画であれば、その成功に必死にならざるを得ないわけで、開催の前後左右において実施しなければならないことも多々見えてきます。

 “たかが勉強会、されど勉強会”でありまして、勉強会は目標を上回る参加者を確保し、参加した人たちの主催者に対する評価が一変するような企画にしないと役に立たない、というのが中心市街地・商店街活性化関係の勉強会の「必須要件」です。

 このような位置づけの元で企画・実施される勉強会が全国各地、当然の取組として増えたいかないことには、わが国の中心市街地活性化、五里霧中のまま各種事業に取り組むうちに、その中心性は次第に希薄となりやがて消滅していくのではないかといった可能性、考えたことはありませんか?

 都市の関係各方面を網羅してせっかく取り組むのですから、“よってたかって取り組んだだけのことはあった”という成果を挙げないと、中心市街地活性化基本計画、中心市街地活性化協議会などなど、「名前負け」に終わりかねません。

これまでの勉強は「商業者の心構え」だけでした・・・
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ