FC2ブログ

商店街、来街動機要因の提供は?

商店街の問題解決行動:
来街者が減っている→来街訴求イベント
回遊客が減っている→回遊訴求マップ
来店客が減っている→来店訴求の一店一品、まちゼミ
本来なら「減少原因」を発見し、対処すべきところ、短絡反射的に対策を講じてしまう習性が、大店法等以来ずうっと続いている。
「訴求」では減少原因は解決せず、状況は深刻化するばかり。

増税、コロナに先だって生じていたショッピング行き先としての個店、街、モールの来訪動機要因の不足あるいはミスマッチ。
問題は、お客に商店街、個店に来街、回遊、来店する動機が生じないこと→ショッピング行先としての売場の不備。
売場の不備を放置したまま来街、回遊、来店を訴求する場合、訴求する内容は「売場(ショッピング)」とは無関係のことが多いので、ショッピング客は増えず徒労に終わる。
取り組む側は、取り組んでいる間は達成感があるが、終われば元の木阿弥、ストレスが蓄積されるだけ。
つきあわされる若手の憔悴はハンパない・・・。
商店街はショッピング機会を提供してなんぼ、ですよね。

思考実験:ショッピング機会を提供していたらどうなるか?
売れる売場が揃っている→来街イベント→来街客が増える
売れる売場が揃っている→回遊客が増える、入店客が増える
売れる売場が出来ている→来店客が増える
売れる売場が出来ている→個店、街の持続可能性が向上する
※以上から、お客の行動を変えるにはまず売場が変わること、売り場を変えることが先行取り組むべき課題であることがあらためて確認されますね。
分かっているが、ぶっちゃけ、どう変えたら良いのか分からない・・・。
これが個店、商店街、モールが直面している究極の問題であり、ここを突破した個店、商店街、モールにお客が集中することは「実証済みです。
ポストコロナは、大環境変動期、変化に適応したところが生長、進化し、他は淘汰される。
環境適応への第一歩は「お客に見える売場づくり」
細切れ改善の積み重ねで「進化」を実現します。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ