FC2ブログ

百貨店存続は中心市街地活性化の課題

1998、中心市街地活性化法が制定された当時、すでに百貨店は斜陽業態、商業街区活性化:「ショッピングモール見立ての再構築」には、当然百貨店(量販百貨店その他の大型店舗)の再構築も標的になっていました。目標が〈商店街群の活性化〉では無く、〈ショッピングモール見立ての再構築〉とされているのはそのためです。
当時、このことが理解されていれば、拙速な基本計画―TMO構想の作成、会議所TMOの立ち上げといった進展は無かったのですが、百貨店の活性化が事業の課題の一つだという認識は余りなヵったでしょうね。

現代商業の現状について俯瞰出来るパラダイムを持っていないと百貨店の問題状況―活性化の方向は問題識に上ってこなかったと思います。
何しろ我が国には、いまでも現代商業を俯瞰するために使える商業理論はまだ作られいまませんので。
商業理論が存在しない、ということさえ一般にはほとんど知られていない状況での中心市街地・商業街区・商店街活性化ですからまるで暗闇で象を撫でながら全体像を論議している状態。
ポストコロナの緊迫は、のんびり象をなで回したり、商業理論の試作品をひねくり回したりする余裕を与えてくれません。
今すぐ、実現可能な道へ歩みでなければ間に合わない、という状況です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ