FC2ブログ

中心市街地活性化基本計画はなぜ挫折するか

中心市街地活性化基本計画はなぜ挫折するか
①中活法のスキームの中核はタウンマネジメント、その基本は『TMOマニュアル』
②現代商業を把握する理論無しに『TMOマニュアル』は理解できない。
③『TMOマニュアルを理解せずに『基本方針』は理解できない。
④『基本方針』を理解せずに『中心市街地活性化法』は理解できない。
故に、
現代商業を理解せずに『中心市街地活性化基本計画』は作れない。
作っても役に立たない。

すべての『基本計画』がこのパターンに陥っている。

商業集積競争に敗退して衰退趨勢に陥っている商店街を活性化する、商業集積としての持続可能性を再構築するという企てに商業理論無しで取り組む、という無鉄砲さ、いくら繰り返しても成功しない通行量増大、空店舗解消事業しか取り組まない、自分の頭を使って考えない関係者の思考&行動パターンが究極の原因。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ