FC2ブログ

商店街活性化の論理と戦略

衰退趨勢に陥っている商店街を賦活させる取組には論理(理論)と戦略(シナリオ)が必要なことは界隈共通の常識、問題はもっと優れたセットが提供されること、と問題を立てていたのが、何時の間にか問題が消滅し、今や商店街活性化に論理とか戦略とかが必要だという共通認識は吹っ飛んでしまい、定義無用の「まちづくり」の看板さえ掛けておれば何でもおk、という今日この頃、あなたの商店街の取組は如何ですか。
勉強の中身の優劣が問題では無く、そもそも活性化するには勉強が必要だという認識が消滅している。これは大変なことですよ。複数の理論があってどちらの理論が問題解決にマッチしているか、というレベルで頑張っても、活性化に理論なんか必要ない、という態度には通用しません。
無理論、無勉強派最強。
これで泣き言を一切言わないなら、それはそれで筋が通っているような気もしますが、都市内資金循環を再構築したい自治体としてはそれでは困るのですが、自治体自体が理論抜き、勉強抜きですからもう世も末という以外にない(😊)

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ