FC2ブログ

商店街活性化とまちづくり

両者の違い、納得していますか?
商店街関係者、学経以下〇〇協力隊員さんまで、誰も理解したいないというか、そもそも定義が無いことにさえ気づいていない。
商店街、商店街活性化&まちづくりとはそういうものだ、という空気が全国的に蔓延しているわけです。
そうしたなかで、コロナ災禍を契機に “このままでダメだ ” と心機一転、これまでの取組と決別し、個店の増収増益と商店街の商業集積としての持続可能性の再構築に一体的に取り組んでいくことを決意した皆さんとの協働でポストコロナの商店街再生を目指したいもの。
あらためて活性化とまちづくりの違いを確認しておきましょう。
商店街活性化:衰退趨勢に陥っている商店街に体系的な施策を施して商業集積としての持続可能性を維持、再構築すること。
切り札は、広域商圏において他と棲み分け可能な『店揃え、売場揃え』の実現。
まちづくり:街として実現を目指す目的、目標は特にない。
街に不足していると思われる施設やサービス、イベントなどを街の現状に上乗せする取組。上乗せすること自体に価値、意味があると考えられているとしか思われない。
指導する学経は『まちづくり』を定義することが嫌い。
ぶれること無く正真正銘の商店街活性化を目指しましょう。
これまでのぼんやりした”活性化、まちづくりという標語のもとで商店街の現状にあれこれの+アルファを上乗せする、何の目的、目標も無いまま、というのはもうお終い。
ハッキリ、個店の増収増益、商店街の商業集積としての“店揃え・売場揃え”の拡充、全体の資産価値の増大、を目標に掲げて取り組まないと、何も実現出来ません。
本日夜半、メルマガ『商店街活性化情報第18号』発刊します。
内容は「ポストコロナ、売れる売場が商店街を救う。お客に見える売場づくりゼミナー開催のお勧め』
メルマガ、これまでは月間でしたが、状況切迫に鑑み週刊に切り替えます。
この機会に購読(無料)お申し込みください

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ