FC2ブログ

商店街活性化と専門用語

ポストコロナという前代未聞の環境に於いて、従来どおり、大店法当時の慣行のまま、活性化=隣接商店街との差別化という発想を承継した取組で郊外型商業、とりわけショッピングモールとの関係をどう考えるのか、という一丁目一番地的問題にどう取り組んでいくのか?
取組を考えるに当たっては、“ショッピングモール”とは何物か?
理解しなければならない。子供なら「モール?、アレじゃん」と指させば一目瞭然ですが、
ターゲットにしている消費購買行動を理解し、テナントミックス、サービスミックス、レイアウト等々を分析し「何物であるか」を理解するには、定義された専門用語を駆使することになります。
テナントミックスをぼんやり「空店舗を埋めること」」と理解してテナントミックスサポートの専門家を招聘、見事20個の空店舗を印象点中心で埋ることに成功したが、その間に商店街振興組合は解散してしまった、と言う有名な「成功事例」があります。
「テナントミックス」の定義を知っていれば起きなかった大失敗です。
商店街活性化を支援する専門家、得意分野として「マーチャンダイジング」を標榜している人は少なく無いのですが、この人たちはマーチャンダイジング=品揃えと短絡しています。専門用語としてのマーチャンダイジングはまったく意味が違います。専門職能はマーチャンダイザーですが大手チェーンの本部にも分野別に数名しかいないという仕事。
商店街立地の専門店には無縁の仕事、これを安易に品揃えの意味で使うのは現代小売業の基礎について勉強していない証拠。
商店街支援の専門家、それも一部に特化した専門家の場合、商店街活性化の全体像は理解していない、あるいは中心市街地活性化法のスキ^ムは理解していない、という人は少なくありません。おかしな話で、我が国で商店街活性化の枠組は「中活法」の体系しかありません。これに通じていないということは、商店街活性化を指導支援する知識・技術を持っていないことを告白してるに等しい。
こういうことが通用するのは、このところ繰り返していることですが、商店街活性化が
同質類似微差商店街との競争=差別化の取組として始まったことに由来します。
隣接商店街との差別化を実現するのに理論は不要ですからね。
ついでに言っておくと、個店売場の改善改革も不要です.隣接商店街、ライバル店も似たり寄ったりの売場づくり、販促とハード事業で差別化すれば勝負あった。
そういう取組が繰り返されているところへ「診断士」などの資格をもって登場することになった専門家が出来ることと言えば、先行事例の紹介くらいしか無いですね。
専門用語、売場づくり技術などは求められていないし、持ち合わせてもいない。
装備したくても売られていませんから。
商店街活性化に理論は不要、商店街の「経験と勘」で十分成果を挙げることが出来る、というのが1990年代までの商店街。 「経験と勘」とはもちろん商店街間競争に於ける「差別化」のことです。
これも繰り返しになりますが、中活法時代、中心市街地所在の商業集積を「一個のショッピングモールに見立てて再構築する」という活性化の方向と方法とはまったく無縁のはなし。商業集積としての再構築というプロジェクトに「商店街間差別化」で取り組んだのですから成功するわけが無い。
このあたりの牡ボタンの掛け違いが生じたのは、商店街活性化界隈で飛び交う「専門用語」が定義されていない「疑似専門用語」であり、差別化と再構築の違いを自覚できないままで取り組まれてきた中心市街地活性化は、趣旨としては単位商店街活性化レベルから商業街区全体の一体的活性化という大転換を意味していたのですが、親の心子不知というか、実際の取り組みは大店法当時の「差別化」どまり、その延長上で取り組んでしまったのが挫折の原因、さらに元をただせば、指導支援に当たった学者や、コンサルタント、プランナーが、必要な理論を持たず専門用語を定義出来ないまま、「大店法」当時、商店街発祥のノウハウレベルの知識しか持ち合わせていなかった、ということがあるわけです。
このあたりをきちんと確認し直して、「まちづくり」と決別することが真正商店街活性化への第一歩。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ