FC2ブログ

ゆめタウン別府のオープンで考えさせられた

 月曜日、見てきました。
ゆめタウン、流れ川~JR駅~駅通り~トキハ~ゆめタウンという「回遊コース」を一巡り。
もちろん、楠~弥生・銀座といった商店街も。

 ついでに、かねて興味のあった大分市のイオンパークプレイスまで足を延ばして来ました。

 ゆめタウン別府~中心市街地のレポートは、サイトの【商店街・起死回生】コーナーで行います。
中心市街地活性化の新しいスキームである「アクセル&ブレーキ」に関心のある人は必読です。

 別府市は、ゆめタウンのオープンを「中心市街地の回遊性創出」のカギと位置づけているわけですが、果たして期待に添った「人の流れ」が形成されるのか、形成するためにはもちろん既存商業集積側の自助努力が不可欠ですが、取組はどうなっているのか?
必要な自助努力に取り組める条件は整っているか?
いろいろ課題がありそうです・・・。

 それにしてもあらためて感じることは、『大店法』当時からずうっと「活性化」に取組ながら、GMSとは何か、ショッピングセンターとは何か(その他、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、アウトレットなども。要するに後発業態一切について)、ということを解明するという作業は、今日に至るまで手つかずのまま、ということですね。
もちろん、別府市に限ったことではありません。

 新・旧の『基本計画』にも、SCをはじめとする中心市街地・商店街全盛時代以降に商圏に登場した業種業態の分析は行われておりません。
まあ、“住む人を増やし、来る人を増やせば商店街は活性化する”と考えていれば、調査研究の必要など感じることはないのかも知れませんが・・・。
「住む人」も」「来る人」も今現在、新業種・業態の顧客として消費購買行動を行っている人たちですが、この人たちが中心市街地に来れば、これまでの「愛顧店」から中心商店街へ、買い物行き先をなぜ変えるのか?
ということの説明も無いようですが・・・。

 旧スキームにおいて国は「中心市街地の商業集積群を一個のショッピングモールに見立てた再構築」という方向を提唱していました。この再構築の取組の「司令塔」がTMOでした。
実際に作られた“基本計画」ではものの見事にこの方向は無視されています。TMOも発足はしたものの、ショッピングモールとしての再構築を牽引していくという問題意識も能力もありませんでした。

 「ショッピングモールとしての再構築」という方向を理解するためには、ショッピングモールをはじめ、新業種・業態の小売業すべてについて、生活・消費購買行動の変化と照応して理解しておくことが必要ですが、この作業はまったく行われていません。
今に至るもその必要性さえ自覚されていない、という状況です。

 総務省の「行政評価」は専ら国の関係機関についての指摘だけ、事業主体である都市・中心市街地関係者の取組については指摘されていませんが、問題の根幹は、「ショッピングモールとしての再構築」という基本的な活性化の方向を理解し、その取組を基本計画の中心課題とする取組がまったくと言っていいほど、試みられなかったと言うことですね。
 このことを自覚し、あらためて都市及びその周辺における商業機能の立地状況を把握したうえで、中心市街地に再構築する商業機能を構想する、という作業に取り組まないと、根幹部分で旧計画の轍を踏むことになります。

 想像力を働かせてみましょう。
住む人・来る人が増えたとして、その人たちが商店街に繰り出したとして、何をどこで買うのでしょうか?
今までの買い物行き先から商店街に切り替える動機がありますか?
「近い」とか「通りすがり」とかはだめですからね。
あなた、視察に行った先の商店街で何か買い物したことがありますか? 

 基本計画作成委員会及び活性化協議会には、学識経験者が招聘されていると思いますが、どういうわけか「商業系の学識経験者」が参加している例は少ないようです。
これは大問題でありまして、特にSCに詳しい専門家の参加は不可欠だということですが、皆さんのところの体制はどういう構成になっているでしょうか。

 といつもながらの話になってしまいましたが、「商店街活性化」といえば「ショッピングセンターとの関係はどうする?」ということですからね。
もちろん、究極の取組は「買い物の場」である個店のシャッターの内側をどう改革・革新するか、ということ。
このことについての体系的な取組を計画していない「活性化の計画」は、その名に値しないと思います。

 以上のような視点に立てば、基本計画、見直し作業の見直しが必要なところが少なくないと思います。
さっそく、これまでの方針・方向からの転轍が必要であり、取組を延ばせば延ばすほど既成路線が定着してしまいます。

 年末・年始という時期ですが、このあたりのことを考えると例年とは違った過ごし方になるのではないでしょうか・・・。
ブログランキング
 

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ