FC2ブログ

自助努力と連動しない数値目標は無効!

★本日、5本の記事を一挙にエントリーしました。★

 新まちづくり三法のもとで作成される基本計画では、数値目標を設定することになっています。
中心市街地活性化という大事業の目的~目標体系において数値目標が占める位置、機能については【都市計画コーナー】で考察しています。
 大事なことは、設定される数値目標が中心市街地の活性化の進捗状況を確認する指標になるものであること。

 この点、居住人口や通行量の増加といった目標は、果たして適切な目標となりうるのか、あらためてシビアな評価が必要です。
たとえば、中心市街地の人口を2割増加する、商店街の通行量を倍にする、と設定したとして、それが実現すれば「経済活力の向上」にどのような影響が起こるのか?
「経済活力の向上を示す数値」への転換が必要ではないでしょうか? 「修正ハフ」などでシミュレート出来るかも知れませんね。

 居住人口や通行量の増加は、そのこと自体が中心市街地の「経済活力の向上」をもたらすのか?
商店街の空洞化は、中心市街地の人口減が主因で起きているものではありません。中心市街地で起きているのは、「買い物の場」としての機能の空洞化です。現に中心市街地及び隣接地域に居住している人たちの多くが、「買い物は郊外へ」ということが当たり前になっています。
この現状において、居住人口や通行量を増やすことが、どうして「経済活力の向上」に直結するのか、【基本計画」はその論理を明らかにしているでしょうか?

 「経済活力の向上」は、経済活動の活性化に密接に関連しています。向上を目指して目標を考えるなら、それは当然、直接「経済活力の向上」を目指し、実現していく目標となる数値でなければならないはずであり、何よりも、経済活動の主体である商業者・商業施設の「活性化」実現の取組の目標となる数値であるべきです。

 「目標」は本来、事業主体が「これを達成すれば目的に確実に接近できる」ことを確信した上で、達成のための工夫・努力を惜しみなく積み重ねて達成を目指すものです。
言い換えれば、目標を達成するための努力そのものが、全体を目的実現に押し進めていくわけです。
「居住人口」や「通行量」の増加という目標は、経済活動の主体である商業者・商業施設の「経済活動」をどう変化させるでしょうか?
必要な変化が、商業者の自助努力とは無関係に「居住人口」や「通行量」の変化と比例して起こるとでも言うのでしょうか?

 多くの中心市街地に共通していることは、商業者が「繁昌再生」に向けて取り組む自助努力の「方向と方法」が見えていない、ということです。「活性化を実現したい」のはやまやまですが、そのためには何をしなければならないか、ということがなかなかハッキリせず、空洞化は進展するばかり。
こういう状況において「人口を増やす」、「通行量を増やす」からもうしばらくの辛抱だ、というのが数値目標の役割でしょうか?

 人口や通行量がいくら増えても、「買い物の場」が旧態依然のままでは、増えた人口や通行量も現在の居住者同様、買い物は郊外へ、という生活になることは目に見えていませんか?

 数値目標は、商業者の「繁盛店づくり」の達成状況を直接示すものであり、目標達成の方向と方法が示されており、商業者が自助努力の方向と方法として合意することが無ければ、中心市街地活性化を推進し、実現していく目標としては不充分です。

 居住人口や通行量が減少していない、かえって増えている、という都市もないわけではありません。そういうところも「中心市街地・商店街の空洞化」は、他と同様に起こっています。
ということはもちろん、人口増や通行量の増加が自動的に中心市街地の活性化を実現する、取組の目標にはなり得ないことを意味していませんか?

 数値目標は、達成の方向と方法を「自助努力の方向と方法」して明らかにした上で、段階的に達成していく目標でなければならない。商業者・商業施設が「なるほど、この方向で自助努力を積み重ねていけば、目標は達成できるし、それは自店、商店街、中心市街地の活性化に直結している」と、心の底から納得されない限り、「目標」としての機能が果たせないと思います。

 自助努力と直結していない目標が達成されても、中心市街地の機能が向上という、目的の実現に近づくことは出来ません。
目標数値は、商業者が「達成に向けて眼の色を変える」目標数値でなければ、中心市街地・商店街活性化という目的の実現には無効です。
それとも、「そんなことはない」と数値目標の有効性を証明できますか?

 もう一度しっかり検討されることをおすすめします。
というか、「この目標で本当によいのか」、目標数値の再検討という合意つくりが必要ではないでしょうか。

「そうだ」と思う人は
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ