FC2ブログ

活性化とは

誰も定義していませんが、中心市街地活性化法では取組の対象となる中心市街地を『維持に支障が生じている、または生じるおそれがある、都市旧中心部の商業街区と規定しています。
これを踏まえると商店街活性化とは「維持に支障が生じている又は生じるおそれがある商店街に対して適切な施策群を講じて持続可能性を再構築すること』というような仕事になります。
地方創生はどうでしょうか?
『維持に支障が生じている、または生じるおそれがある都市が持続可能性を維持または再構築する取組』でしょうか。
実際に取り組まれているのは上位目的との関係がハッキリ定められていない事業に『商店街活性化事業』、『地方創生事業』という冠をかぶせた事業ばかり。
こういう取組方をずうっと続けてきたわけですが、ポストコロナで今までの取組方を見直し、本当に持続可能な都市、社会を目指す取組になるものかどうか。
すぐに売り上げを確保しなければならない地場商業者、商店街組織はどう動くのか、状況に応じた行動をするには相応の基礎体力が必要ですが、これまでの商店街活性化、地方創生の取組、経験はポストコロナに向かっていく基礎体力を準備できたでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ