FC2ブログ

ポストコロナの目標は

ズバリ、事業(本業)を持続できる「営業収支」を再構築すること。
それも、今すぐ必要な増収増益を実現しながら、同時に「業容(商品構成・提供方法・売場環境)」の最適化に取り組む、という「離れ業」を展開しなければならない。
業容の再構築には、そもそも
自店は誰のどういう生活に貢献しているのか、あらためて確認することから始めなければならない。
〇誰の生活か? 
本業ですから当然「得意客」ということになります。
ちなみに得意客の得意とは「期待していたことが実現して満足している様子」です。個店にとって得意客とは=特定のショッピングニーズについて、自店を「目的を果たすために最適の店」と評価している人、ということになります。
〇どういう生活か?
自店の商品構成が対応している(登場する)生活局面。
〇確認すること
得意客が自店を選択してくれている理由を確認したら、さらにその生活の「得意度」を高めるために必要なことは何か?を追求します。得意客がその生活に於いてもっと得意度を高めるために、自店が出来ること、貢献出来ることは何か? 
確認し、向上させることが必要ですが、その前にやるべきことがある。それは、得意形成の場としての売場の在り方を実現するための条件作り。
(これにシステムとして取り組んでいるのがセブンイレブンに代表されるコンビにエンスストアですね。その内容はあらためて検討します)
〇見える売場づくり
まず売場を得意客(一見さんも)の得意実現の場としての完成度合いを高めていくには、売場の不具合を発見し改善していく能力を向上させなければならない。その取組が同時に「毎日の売り上げアップ」につながっていなければならない。
「すぐに効果は出ないけれども辛抱して続けていれば屋がTれ効果が現れる」というのは真っ赤な嘘です。
続けているうちにお客は減っていきます。
取組の効果はすぐに現れないと「効果的」とは言えません。
まちゼミなどが効果が出るのに3年は掛かる、といっているのは「効果が無い」と言っているのと同じこと。惑わされないように。
〇改善点を発見するために
まずは売場と売場に於けるお客の行動が見えなければ問題を発見することは出来ません。売場の見える化は第一歩。
見える化に取り組めば問題が見えるようになる、その前にお客が売場を使いやすくなり、アイテム選択や売場回遊がスムースになります。即ち、売り上げアップ、来店頻度アップが実現します。
見える化で得意客の得意度の向上を目指すことで、すぐに売り上げアップ=客数×客単価の向上が実現されます。
実際の取組の基本的な考え方、売場の作り方についてはセミナーを開催して商店街有志で共有されることがお勧め。
明日、コロナ襲来後初めてのメルマガを発刊します。購読希望される方はDMでどうぞ。
ポストコロナは本業、得意客の得意度向上が王道です。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ