FC2ブログ

経済に於ける小売業の位置

ご承知のとおり、経済界に於ける小売業の地位は〈重厚長大に比較して〉低く見られています。
しかし、今回の消費増税―コロナ災禍でその役割の重要性が誰の目にも(?)明らかになったと思います。
消費増税、コロナ災禍双方ともはじめに影響が出たのは小売店頭です。買い控え・店ばなれ・街ばなれ。
影響はたちまちベンダー(仕入れ先メーカー、問屋)に波及、さらに運輸、機械、エネルギーと経済全般に。
個人消費がGDPの6割を占める現代社会に於いて、産業と家計を結ぶ唯一の接点である売買接点、小売店売場の役割は極めて重大だということが今回の事態で明らかになりました。
経済全体の行く末を左右する小売業の売場ですが、その構成は一部の業態を除いてそれぞれの事業体の「経験と勘」によって作られており、現在進行中の環境変化に対応出来る売場を作る、という課題に取り組む理論と技術がありません。
重大な欠陥。
このまま推移すれば、川上でどんなに頑張っても小売売場がネックになって経済がポストコロナの新しい道を切り啓いていくことは出来ません。問屋、メーカーの事業も縮減され、日本経済全体がシュリンク(縮減)していく事になります。
中小商業、商店街活性化を使命とする行政、経済団体、上部団体は、個店売場の改革を支援することが必要ですが、
1.状況が理解されていない
2.支援するコンテンツが乏しい
ということで課題に十分対応出来ないことが懸念されます。
この問題、どこがいつどのように先鞭を付けるのか。
状況は刻々負の方向へ進みそうですが・・・
個店、商店街は何にどう取り組むべきか?
という問題に直面していると思いますが、この問題意識は共有されているでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ